11月30日(日) アイゼントレーニング・芦屋地獄谷〜荒地山周辺

雪山に備えて、前爪のあるアイゼン、ピッケル、ヘルメットを装着してアイゼントレーニングをしました。

参加者:8名

上手な登り方
ピラーロックでのアイゼン歩行練習 一枚岩をアイゼンで登る練習
ピラーロックでのアイゼン歩行練習
ピラーロックで全員集合 プロペラ岩を見上げる

11月30日(日) 箕面〜勝尾寺

わぁ〜きれい!わぁ〜きれい!赤、橙、黄色に彩られたもみじに歓声をあげながら、歩いた箕面公園と勝尾寺の境内。そろそろ紅葉の見ごろも終盤となりましたがまだまだ見ごたえのあるもみじでした。その分、箕面大滝までは大変な人出でした。

コース:阪急箕面駅→地獄谷→こもれび展望台→政の茶屋跡→(東海自然歩道)→勝尾寺→政の茶屋跡→箕面大滝→阪急箕面駅

参加者:10名

人の少ない地獄谷を登ります 全山紅葉・こもれび展望台から景色
こもれび展望台で 東海自然歩道を通り、勝尾寺へ・・・
紅葉した落葉で道もきれいです
勝尾寺の境内の片隅でお弁当タイム 多宝塔を見上げて・・・
境内の池の水面に浮かぶもや
幻想的な景色です
勝尾寺正門をバックに
多宝塔裏のイチョウ 箕面大滝の展望台で
箕面大滝の前は人・人・人・・・ 行く手はまっ黄色のもみじ


11月23日(日) 比良・武奈ヶ岳西南稜

坊村より 急登の連続でした。頂上には 雪が残っていて風も冷たかったですが 皆 健脚で予定より早く下山できました。
 
コース:三宮−堅田−タクシ−で坊村−ワサビ峠−武奈ケ岳−八雲ケ原  北比良峠−大山口−イン谷口−比良駅

参加者:16名
 
紅葉には かやぶきの家が似合いますね 急登が続きます
寒くても楽しいわ 稜線が綺麗です
頂上は雪景色 八雲ケ原湿原を一列に並んで
黙々と歩く一団 あ− 疲れた ちょっと休憩
水あびではありません・・靴を洗っています 紅葉の中を歩く


11月14日(金・夜)〜15日(土) 紅葉と岩峰を楽しもう・稲村ガ岳

紅葉には一ヶ月遅かったけれど、ふかふかの落ち葉を踏んで気持ちよく歩けました。 スタート時は小雨でしたが次第に上がり、その内陽まで差してきて山頂では360度の展望が望めました。

コース:天川村ファミリーキャンプ場(泊)=母公堂〜法力峠〜山上辻〜稲村ガ岳〜 山上辻〜レンゲ辻〜大峰大橋〜母公堂=洞川温泉

参加者:18名(車4台)

まだ暗闇の登山口母公堂 法力峠までくると雨も止み空も
明るくなってきました
ちょっと休憩 こんな梯子や橋が何本も
架かっていて助かります
山上辻にある稲村小屋に到着。
この日は閉鎖でした
岩場をよじ登って大日山に向います
はい、到着!緊張がほぐれた瞬間です 大日のキレット
稲村が岳の展望台 これが大日山、登れるものですねぇ!
貸切だったのでセルフタイマーで写しました。
顔が切れた人ごめんね!
山上辻に戻りランチタイム
・レンゲ辻にある「女人結界門」 落ち葉の急斜面をドンドン下ります
やっと林道に出た、あぁ気を使ったわぁ 林道脇に「葉隠れツリフネ」を見つけました
夏場は賑わったであろう駐車場から
大峰山寺の修行岩稜を望む
母公堂まで戻り、湧き水で入れたコーヒーを頂く

11月12日(水) 知的ハイキング 明石・林崎掘割の足跡をたどる

見事な秋晴れの下、林崎掘割(疎水)を歩きました。この疎水は350年ほど前、旱魃で苦しんだ林崎の村々が相談し、明石川から野々池まで全長5374メートル、幅1.5メートル高低差10m.の掘割を作り、灌漑用の水を確保しました。今なおこの疎水は農業用水として又、明石市の住民の水がめとして生き続けていると、リーダーからの説明を聞きくことで、昔の人々のパワーを感じ、緩やかに流れる水を見ながら意義深いハイキングができました。
又、今日は元会員のE・Nさんも参加していただき、嬉しかったです。

コース:西明石駅→野々池→(疎水)→良勝禅寺→西戸田堰→西神中央駅
参加者:会員4名 ビジター2名

水をたたえた野々池貯水池 竹林の中の疎水
ここだけはきれいに整備された竹林です 第2神明の下をくぐります
良勝禅寺(本堂は消失してありません) 田園の中の疎水
取水口・明石川の西戸田堰です 取水口横で・・・・

11月9日(日) 六甲山系・高雄山

ここ数日の冷え込みで紅葉も一段と鮮やか。この日は城山、再度山、 高雄山と三つのピークに登りましたが、あちこちの山に紅葉が点在し、 一服の清涼剤となりました。

コース:新神戸駅→城山→二本松→大竜寺→再度山→修法ケ原→高雄山→分水嶺→ドウントリッヂ→植物園東口→市ケ原→新神戸駅
参加者:会員8名 ビジター6名

 
城山への急登(階段)を漕ぐ しっかりゴミも集めました
大竜寺への階段を黙々と 大竜寺の銀杏
この日は再度山(447m)にも登りました わあっ、きれいと携帯電話で撮影
修法ケ原・集合写真 一段と鮮やかなモミジの紅葉(修法ケ原)


11月8日(土)〜9日(日) 若杉原生林と後山

雨の中、車を走らせましたが、歩き始める頃にはなんとか止み「山装う」にふさわしい綺麗な紅葉を見ることができました。貸切状態の愛の村パークのコテージ泊もとても楽しいものになりました。そしてメインの後山登山は、今回は行者コース。さすが修行場とあって、難行苦行!
にもかかわらず、全員難なく?通過。よかったよかった。最後まで日差しに恵まれなかったけど、真っ盛りの紅葉と、楽しい自炊泊を堪能してきました。
 
コース:8日・・・若杉原生林入り口駐車場〜若杉峠〜駐車場==愛の村パークコテージ泊
    9日・・・愛の村パーク==板馬見渓谷登山口〜行者コース〜後山〜舟木山〜駒の尾山〜ダルガ峰〜ちぐさ高原スキー場==エーガイアで入浴

参加者:12名(車3台)


若杉原生林入り口・紅葉真っ盛り 若杉峠の東屋での昼食タイム!
今日のコースはルンルン・・・・ 落葉を踏みしめての足取りも軽快
ブナの巨木に抱きつく美女 もみじの絨毯
おしゃれなコテージに泊まりました コテージのテラスに勢ぞろい
鍋を囲んでカンパ〜イ 2日目・後山への行者コースは急登の連続
縄梯子をつかって狭い岩の隙間を登ります 全員無事に後山到着
背丈より高い笹原を抜けて駒の尾山に向かいます やさしい形の駒の尾山、待っててね!
はい、駒の尾山頂上です。皆楽しそう! 下山は雪の無いゲレンデを滑るように?下りました
雪の降る前の静かなスキー場 一本の木で黄赤の二色染め


11月6日(木)〜8日(土) 熊野古道行き (自主山行)

大雲取越えは 15Kほどなのに 雨の石畳に泣かされて7時間もかかりました。転倒しましたが 幸い怪我もなく無事完歩できました。

コース:赤木越え - 小雲取越え - 大雲取越え
参加:5名


温泉たまごを作ります 天に伸びる杉林
川湯は いい湯だな 霧に包まれる熊野の山々
霧をバックに 霧の中を歩く
那智山三重の塔 苔の石畳は よく滑ります
青岸渡寺


11月6日(木) 紅葉の京都を楽しむ・嵯峨野〜高雄神護寺

紅葉シーズンなのに人が少な〜い。と思ったら、やっぱり噂通り色づきが遅れていました。 それでも、豆腐や野菜を買い求めながら高雄に近づいてくると、だんだん赤や黄色が目立ってきました。> そして、神護寺に入ると、見頃間近な綺麗な紅葉を見ることができました。

コース:阪急嵐山〜直指庵〜菖蒲谷池〜高雄神護寺〜清滝
参加者:会員6名 ビジター5名 計11名

柿、茄子、里芋、ひの菜、ゆず、森嘉の豆腐 直指庵から竹林を抜けて山道に入ります
京見峠のお地蔵様 ボートも浮かぶ菖蒲谷池で昼食
長い長い階段を登り、神護寺へ到着 陽光が当たるとひときわ鮮やか
顔まで赤くなりそう それぞれいっぱい写真を撮りました
グラデーションもまた素敵! 杉の植林のなかを清滝に向います
川沿いの道も気持ちよかったです


11月2日(日) クリーンハイク・どんぐりを植えよう!

今日のクリーンハイクはいつものクリーンハイクのコースにどんぐりを植えようと、自然保護部のメンバーが用意したウバメガシの苗と、根が僅かに顔を出したどんぐりを
植えながら歩きました。今日植えたどんぐりが大きく育つのはいつのことでしょう。楽しみです。、又途中の不安定になった橋の修理もしながら、同時にいつも通りゴミを集め・・・盛りだくさんのクリーンハイクでした。

コース:新神戸駅→トゥエンティクロス→徳川道→摩耶山頂→上野道

参加者:会員38名 ビジター3名

ゴミの量 缶・5kg. 瓶・5kg. 燃えるゴミ 20kg


根が出始めたどんぐり ウバメガシの苗木・
やがて“どんぐり”がなる木に・・・
どんぐりを植えるにあたっての注意を聞く 苗木の植え付け
穴を掘った所に一つづつどんぐりを植えました トゥエンティクロスの橋の修復作業も・・・
それぞれに得意な技を発揮して
橋の修復は完了・安心して歩ける橋になりました
今日のスープ当番はお二人の男性
きのこが入った美味しいスープでした
桜谷と徳川道の分岐 摩耶山頂手前の紅葉



11月1日(土) ダイヤモンドトレール最終回・岩湧山

青空に輝くススキがきれいでした。

コース:紀見峠→岩湧山→槙尾山

参加者:5名

輝くすすき 岩湧山山頂
岩湧山山頂より大阪平野を望む すすきの中の階段
すすきのトンネルを行く 槙尾山・施福寺



inserted by FC2 system