12月23日(祝・火) 雪山ハイク・船木山〜後山〜駒の尾山

 昨年は雪が多くて入山出来なかったので今年は、と期待して行ったのですが残念!前日降った程度の雪でした。でも霧氷がきれいでした。

コース:後山キャンプ場→船木山→後山→船木山→駒の尾山→南の尾根→林道→後山キャンプ場
参加者:9名

美しく歩き  周りは白い桜(?)が満開
頂上後山へ  エビのシッポのツリーの中を
アイゼンデビュー 岡山の若者と交流

12月21日(日) アイゼントレ・須磨海岸〜鉄拐山

いよいよ冬山の季節。雪道歩きに備えて、近場の楽ちんトレーニングでアイゼンとワカンの使い方を練習しました。帰りは須磨アルプスのタワから水野町へ。マイナーなのに素晴らしい道を下りました。

ちゃんと着けてる? 新人にやさしいおじさまーその1
新人にやさしいおじさまーその2 Mちゃんの危機!!
砂の上なら装着も楽々 突如、須磨海岸に怪しい一団あらわれる
怪しい集団は鉄拐山へ マイナーなコースに降りてみます


12月21日(日) 摩耶山〜石楠花山ハイク

今回はいつも下ってくる青谷道を登るコースとなり、違った景色が展開。下る景色と上る景色がまるで違うことを確認しながら登りました。

コース:王子公園駅〜青谷道入口〜行者堂〜天上寺跡〜摩耶山〜桜谷道〜黄連谷〜石楠花山〜炭ケ谷〜谷上駅
参加者: 会員6名 ビジター8名  計14名
これも一つのクリーンハイク(掃く)でしょうか 赤い幟の旗が続く
早くもしめ縄の用意? 登りにはありがたい湧き水
痛い!あまりにもひどい看板 仁王門に、仁王連の勢揃い
ご存知ですか?
樹齢1000年、幹回り8mの摩耶山大杉
石楠花山(652m)頂上を踏みました

12月19日(金・夜)〜22日(月・朝)アイスクライミング・八ヶ岳

2年ぶりのアイスクライミングです。今回はメラピーク神戸の計画に参加させていただきました。ブルーアイスに魅せられてやって来た八ヶ岳。まだ氷の状態は悪く今一つだったが右俣の大滝・乙女の滝はしっかり氷ができてアイスクライミングを楽しむことができました。

F1をビレイ
ジョウゴ沢F1
乙女の滝に向かって 乙女の滝の下部
乙女の滝の中間 乙女の滝の上部


12月14日(日) 納山祭長峰堰堤

12月毎年恒例の納山祭が長峰堰堤で行われました。前日より堰堤では薪集めと、かまど作りをするメンバー、または買出しに出かけるメンバーと準備に大わらわ!当日は心配していた雨もすっかり上がり申し分の無い天候。焼肉、焼きそば、ブタ汁とそれぞれの火を囲みながら、今年一年の思い出と来年の夢を語り、いい納山祭になりました。

参加者:男性30人  女性18人

会長の「はじめの挨拶」 カンパ〜イ!
編笠タケ入り高級トン汁 うあ〜おいしそう!具沢山の豚汁
焼きそばが出来ましたよ〜 マキはいっぱいあります
この肉うまいね 焼肉の後は"うるめいわし"も焼きました
焼きそばを食べる人を撮っている
自然保護副部長
箸芸
飲んでいるものはイロイロ 新人はええのう〜
コロボックルとサンタさん? 一人二役は忙しいぞ〜
プチフライデーしました 「♪高くて登れない〜♪」
僕を撮ってと手で隠す 歌唱指導・ちょっとむつかしいなぁ〜
みんなは歌っているけどビールはどう? みんな歌って・・・僕は見てるからね!
歌唱指導「輪になって!ないなぁ〜」 その調子・その調子
集合写真 最後は一本締め!

12月7日(日)森守ボランティア ハイキング道補修作業 

クリーンハイクの日、森守ボランティアでハイキング道の補修作業をしました。皆んな頑張ったので歩き易い安全な道に成りました。労って下さい。

協力者:16名


シャベルで道を広く  掛矢でくい打ち
崩れかけていた道は歩きやすい、安全な道に変身・玄人はだしの出来栄えです
ハンマーで丸太固め 次に使用の丸太


12月6日(土)森守ボランティアの道補修準備作業 水嶺分
 

12/7のクリーンハイクに合わせ、12/6森守ボランティアの道補修の 準備作業を行いました。直径30cm〜40cmの丸太の切断、運搬.と神戸中央のパワーを発揮。道行くハイカーからも山の会が道補修ですか。 ご苦労様ですと、励ましの声がかけられました。

参加者:9名
 
長さ4〜5mの丸太をチェンソーで半分に切断 切断完了!
ロープで引っ張って運ぶ こんな時も走ってわたるターザン
担いで川を渡る 背負子で運ぶ
急坂は滑り落とす 筏流しスタイルで運ぶ
いったん対岸へ集める ご褒美のような紅葉


12月6日(土)アイゼントレーニングin蓬莱峡

突然の寒波で臨場感をチョッピリ味わいながら、冬への仕上げトレーニングをしました。

参加者:5名

砂場ゲレンデは侵食が進みルートが読みづらくなっている箇所がありました
砂場ゲレンデは侵食が進みルートが読みづらくなっている箇所がありました
大屏風を登る。


inserted by FC2 system