4月29日(火・祝) 六甲山系・展望山〜シュラインロード

六甲ケーブル横の急坂を登り展望山へ。展望山を経てケーブル山上駅へ。おそらく六甲山上へはこのコースが最短距離ではないでしょうか。
シュラインロードでは記念碑台のボランティアの方に石仏の説明を聞きながら歩きました。新緑あり・・・山桜あり・・・満開のツツジあり・・・今の時期の山は大賑わいです。

コース:六甲ケーブル下→展望山→ケーブル山上駅→記念碑台→シュラインロード→逢山狭→神鉄有馬口
参加者:会員24名 ビジター2名

展望山での休憩 コース途中で・・・
記念碑台アーサー・ヘスケス・グルーム氏
の銅像前で・・・氏は六甲山開発に多大な
貢献をしたイギリス人です
記念碑台下の満開の山桜
行者堂 行者堂前でボランティアの方から話を聞く
満開のコバノミツバツツジ シュラインロードはここまで
新緑のモミジ コース終点でコーヒータイム
最後のミーティング 有馬口駅前での超安上がりの打ち上げ
いつもと変わらぬ景色です



4月27日(日) 金剛山(1125m.)

好天に恵まれ、楽しい一日でした。山頂付近は行楽客でいっぱいでした。

コース:河内長野→登山口→山頂広場→三角点→ピクニック広場→久留野→ロープウェイ駅
参加者:11名

金剛山登山口の駐車場でミーティング 階段をひたすら登る
階段が続きます 山頂の国見城址の広場で昼食
1125m金剛山頂 葛木神社
大きな杉林の中の葛木神社参道 カタクリの群生
シラネアオイの群生 河内長野駅前でミーティングとストレッチ


4月20日(日) 摂津峡  

春たけなわの北摂の山奥を、摂津峡まで歩いてきました。お天気のよい日の里山歩きはこころもうきうき。不思議な岩の祠によじ登ったり、道端の山菜採りにのめりこんだり、道草しながら春を堪能してきました。摂津峡入り口に新しくできたスーパー銭湯でまったり。中高年のカラダにとっても良い山行でした♪

コース:忍頂寺→竜王山→摂津峡 
参加者:10名

竜王山の巨大展望台。「ひらパー」も見えるぞ 怪しい崖っぷちの祠を探検する
ワラビ採ったのよ! 上品な竹林が続きます
昔、御所車を作っていた「車作」の村。 ちょっと一息。
このタラをどうして採ったかはナ・イ・ショ なんとなく雅びな山道です
あ〜、楽しかった 名勝・摂津峡はこんなところ

4月13日(日)  スタッフトレーニング・芦屋川ゲートロック

木を利用したロープワークの練習 木々を利用して荷物等の引き上げ方
ゲートロック初体験のUさん 高いところが大好きなTさん
気分はクライマー!


4月12日(土)  福寿草を求めて 御池岳(1241b) 〜藤原岳(1120b)

鈴鹿国定公園内の御池岳から藤原岳への縦走をしてきました。全国でも花の山として名高い山だけに多くの登山者が訪れます。特にこの時期には雪解けとともに顔を出す福寿草の群生は見事!我々の期待にこたえて、今日も多くの福寿草が出迎えてくれました。

コース:ゴクルミ出会い→カタクリ峠→御池岳→カタクリ峠→白瀬峠→天狗岩→藤原岳避難小屋→藤原岳→藤原岳避難小屋→聖宝寺
参加者:19名(マイクロバス利用)


まずは御池岳を目指してどんどん高度を稼ぎます
小さな雪渓も見られます カタクリ峠
これからの雪道に備え、スパッツを付け
コケ生した岩の間を縫うように進む 御池だけへの道はまだ雪道
御池岳山頂で 特に雪の下りは滑らないよう慎重に・・・
カタクリ峠で昼食 巨大な鉄塔の下
天狗岩 藤原岳山頂
霧で期待していた景色は見えず残念
芽を出したばかりのコバイケ草と福寿草 福寿草
可憐なミヤマカタバミ セツブン草
下山途中で見かけたカモシカ
逃げることもなく私たちを見送ってくれました

4月6日(日) クリーンハイクと新入会員歓迎お花見

気温はぐんぐん上昇、ハイキング日和・花見日和の今日、各地の桜は満開です。神戸中央山の会はクリーンハイクと恒例のお花見に参加者は会員45名 ビジター11名とおそらく過去最高の人数で大いに盛り上がりました。

燃えるゴミ 24s  缶・ビン  8kg.

11名のビジターさん
昔、お仲間だった懐かしいお顔も・・・
12年前植樹したトゥエンティークロス上
の桜はまだ硬い蕾
私たちが2年前補修工事をした
ハイキング道は自然保護部の
メンバーでリニューアル・真新しい丸太
がおかれています。
スープ係りの手作りお味噌汁
美味しかったです
昼食場所も大賑わい 本日はここからお花見会場へ直行
リーダーから本日のゴミの量の報告
北ドントリッジを越え分水嶺越を目指す 荷物係りのTさんの背負子
新入会員歓迎のお花見の宴が始まります 広いスペースを確保し40名以上参加のお花見
盛り上がっています 幹事さんのおかげで美味しいお酒が飲めます
ハイキング部長・副部長仲良くデュエット! 満開の桜の下での集合写真


inserted by FC2 system