5月25日(日)香川県連との交流ハイク・讃岐富士と讃岐うどん

かねてより交流を重ねていた香川県連の「塩飽山の会」の仲間と飯野山(讃岐富士)の登山口で合流。お互いの再開を喜び合い、讃岐富士に登りました。また讃岐といえばうどん。地元の有名なうどん店「長田」にも案内してもらい、交流を重ねました。
 
コース : 三宮⇒淡路経由坂出・飯野山登山口→讃岐富士(飯野山)→飯神社⇒濃満の池⇒うどん「長田」⇒瀬戸大橋経由・三宮
      (マイクロバス利用)
参加者 : 会員16名 ビジター4名 香川・塩飽山の会 3名
塩飽山の会の仲間の紹介 直登の讃岐富士は階段が続きます
讃岐富士頂上の記念写真
地元でも有名なうどん「長田」
あーおいしかったと手には「うどん」のおみやげ
車窓にはしばらく、讃岐富士が映りました


5月18日日)裏六甲・地獄谷

コース:神鉄大池駅→地獄谷入口→水晶山堰堤→ノースロード→記念碑台→アイスロード→ベンチ→ケーブル下駅
参加者:会員6名 ビジター1名 計7名
グルームさんと一緒に チョッと怖い人?
ティータイム おなかもすいたし、何か食べようかな?
白糸の滝? 満開の藤
涼しい滑滝


 
5月18日日)一日登山教室 

安全に楽しく山を歩く為の勉強会をしました。各担当者を決め集合の時から下山まで皆んな真面目に学びました。。

コース:阪急芦屋川→鷹尾山→高座の滝→ロックガーデン→風吹岩→保久良神社→阪急岡本
参加者:会員20名 ビジター8名 計28名

色々な地図があります 足の長さではありません
紐の結び方です
伸びてますか、ストレッチ 装備も大事です 
三点支持 Yさんも頑張ります 
地図読み・これからどこへ・・・?


5月17日
土)比叡山(848m)

コース:JR坂本→根本中道→大比叡→明王堂→無動寺入り口→JR坂本
参加者:会員15名 ビジター5名 合計20名

根本中道  全員でポ−ズ
つつじ園が綺麗でした    長い下りの始まり
根本中道を目指して坂道歩きます

5月14日水)ウィークデイハイク 裏六甲・十八丁尾根

裏六甲の尾根に咲くイワカガミを見に行こうと十八丁尾根を歩いてきました。目に優しい若葉の下を歩くのは本当に気持が良いです。イワカガミだけではなく、ドウダンツツジ、フジ、満開のニセアカシアなど多くのお花に出会えました。

参加者:会員5名 ビジター6名 計11名
コース:宝塚→(バス)→十八丁橋→十八丁尾根→一軒茶屋→七曲→雨ヶ峠→八幡谷→阪急岡本

十八丁尾根入り口はゴミの山 現在地確認
一軒茶屋 気持がいい、緑の道
イワカガミ 薄いピンクのイワカガミ
昼食は紅ドウダンツツジのそばで・・・ 一軒茶屋に咲く白いドウダンツツジ
斜面一面に咲くニセアカシアの花
甘い香りが漂っています
フジの花
八幡谷に突然現れた休憩場所・木漏れ日の広場と名づけられていました

5月11日日)  高御位山(304m)〜桶居(おけすけ)山(274m) 

心配していた雨も上がり、21名で高御位山から桶居(おけすけ)山への縦走を楽しんできました。縦走路は変化に富んでおり、そして眺望が素晴らしいコースでした。下山後姫路城にて、菓子博の匂いをちょっぴり嗅いできました。

参加者:21名
コース:宝殿バス停→辻峠登山口→高御位山→高御位山縦走路分岐→桶居山

登山口でストレッチ 最初のピークに向かう
高御位山山頂での集合写真 元気な若者に道を譲る
分岐から縦走路に入る ポーズをとる余裕も
桶居山への最後の登り あれに見えるは小豆島
こんな看板が エンヤトット・エンヤトット!
遠かった桶居山 姫路城上空の高層雲

5月10日(土) 天ぷらハイク

あいにく朝からの雨。予定していた渦が森の堰堤から住吉川上流の橋の下に場所を移しての天ぷらハイク。悪天候にも関わらず25名が参加し、タラノメ、コゴミ、行者にんにく、ユキノシタ、ノビル、セリ・・・など普段あまり口に出来ない山菜を天ぷらやお浸し、酢味噌和えなどにして美味しく頂きました。

タラノメ(天ぷら) コゴミ(天ぷら・お浸し)
   行者にんにく(天ぷら)  ベテラン主婦が手際よく下準備
さあ〜天ぷらあげるぞ〜! このお酒は私が飲むよ〜
天ぷらは揚げながらアツアツを食べるのが一番! 揚げる人・食べる人・お皿を差し出す人・・・
和気藹々です。


5月6日(祝・火) 丹波・五台山(655m)〜五大山縦走(569m)

連休最後の日、新緑に彩られた丹波の山に出かけました。五台山・小野寺山・鷹取山・愛宕山・五大山と何度かアップダウンを繰り返しますが、それぞれのピークは丹波の里を見下ろすことが出来、遠望を楽しみながらのコースです。

参加者:9名(マイカー2台)
コース:独鈷の滝→五台山→小野寺山→鷹取山→愛宕山→五大山→安養寺

森林浴スタート 静かな山道
爽やかな笑顔の五台山! 「天空のワラビ」
木漏れ日がすてき・・ 落ちてきたら避けようっと・・
ほんまに渋い山道です るんるん、快調快調!
「すてきなコスチュームやなあ!」「そお?」 まじめに手を合わす人(愛宕山で)
道のようで道でない・・・楽しい下り 出してくれえ〜!!(笑)

5月4日(日) クリーンハイク・ハイキング道の補修活動

クリーンハイク道の一部に崩壊箇所を見つけ、その場所の補修と数年前補修したハイキング道の改修工事をクリーハイクと併せて行ないました。補修活動にはビジターの方にも参加していただき、一緒に汗を流しました。皆さんお疲れ様でした。

参加者:会員34名 ビジター6名 計 40名
ゴミの量: 燃えるゴミ 5kg.  缶類 3kg. 計8kg.
コース: 新神戸→市ケ原→トゥエンティークロス→植物園下→シェール道→穂高湖→杣谷峠→長峰堰堤
道の補修は石を取り除く作業から
始まりました
役割分担で黙々と作業は進みます
全員が一丸となって・・・ 工事完了・玄人はだしの出来栄え・・・
快適な道になりました
以前補修した道の手直し工事
袋に入れた土を運びます
ぬかるんでいた道に土を入れて・・・
普段したこともない肉体労働に励みます 河原から何度も往復をして土の運搬
人海作戦・・・・ 改修工事完了・歩きやすくなりました

5月2日( 金・夜)〜5日(月) 九州の岩山を歩く 傾山・大崩山 

5月2日夜六甲アイランドを出発して、九州大分県と宮崎県の山、大崩山と傾山に行ってきました。袖ダケ展望台に着くと同時にパッと目にとび込んできた白い岩峰とピンクのアケボノツツジの美しさは疲れをいっぺんに忘れさせてくれました。岩や根っこを持って登り、梯子あり、ロープあり、と変化にとんだ登山道でした。

参加者:5名

小積ダキの左奥に坊主尾根のシンボル
坊主岩が見えます(ダキとは岩壁の意)
袖ダキ展望台より、落ちないように
小積ダキ方面を眺める
ハイポーズ 下湧塚と対面の小積ダキ
下湧塚 下湧塚と中湧塚
満開のアケボノツツジ 小積ダキの岩肌
象岩のトラバース このようなアルミに梯子が何回も出てきます
傾山へ出発してすぐ、落差80メートルは
あろうかという観音滝
坊主尾根の岩場
三点支持で登ります 傾山頂上


inserted by FC2 system