10月26日(日) 伝説に包まれた神秘の山・青葉山 

福井県と京都腑にまたがる西国29番札所の松尾寺から西峰と東峰の二つのピークを越えての縦走です。岩場の鎖場あり、梯子あり、眼下には内浦湾、若狭湾の景色を楽しみながら歩きました。

コース:松尾寺→青葉山西峰→青葉山東峰→高野

参加者会員23名 ビジター5名


整然と並んで出発! 結構な急登・でも皆さん余裕です。
♪並んだ〜並んだおしりが並んだ〜♪ 緊張!緊張!西峰の展望台への岩場
強風に今にも吹き飛ばされそうなか細い
女性軍
昼食は避難小屋で
西峰の祠の前で・全員集合 巨大な岩のトンネルを抜けて
青葉山東峰のピーク いい山道ですね〜
展望台から若狭湾・内浦湾が見えます。
あいにく曇り空で景色は今一つ・・・
青少年旅行村でのクーリングダウン
後はお風呂とビールが待っています。


10月25日(土)爽やかな秋のお気軽ハイキング・大師道〜修法ヶ原 

「晴天に恵まれ、歩き慣れた道をの〜んびりと楽しみました。修法ヶ原には、土日限定の新しいお店がオープンしていました。カレーライス(500円)、おでん(100円など)、おにぎり(100円)など手頃な価格です。おばさん二人で頑張っていましたよ。(コマーシャル料は戴いておりません)」
 
コース:元町駅→諏訪山→大師道→七三峠→修法ヶ原→市ケ原

参加者:11名
布引貯水ダム(五本松堰堤) 猿のかづら橋
美味しいの能引の水 美しい樹林の下を
反省会にちょうどいい場所 五本松堰堤にて
ラーメンはおいしいな! 全員で・・・・
七三峠を歩く 今日はらくちんやったね


10月19日(日) 一日登山教室

夏日を想わせる様な晴天の日に一日登山教室を行いました。ビジターさんも多さん参加していただき、内容も濃い教室になりました。 
大成功のもと無事終える事が出来ました、ビジターさん、スタッフの皆さんお疲れさまでした。(これを機会に是非入会をお待ちします)

コース:芦屋駅ー芦屋川公園(山登りの心得・歩行技術・地図コンパス等)−鷹尾山ーロックガーデン(用具・食料・三点支持)

参加者:ビジター17人 会員18人

滑り台をつかって登り下りの
歩き方を説明してもらいました。
ロックガーデンで三点確保での
移動を練習しました。
ザレ場の歩行練習やさしく見守る講師。 イノシシも教室に参加?
講師の解説に感心。 三点支持の指導に聞き入る。
ロックガーデンでの岩場歩き。 お疲れ様でした。

10月18日(土) 六甲山系・学校林道〜天狗道〜地蔵谷

今日はAさんのりダーデビューを祝福するかのような晴れ渡った青空の下、いい汗をかきながら近場を歩いてきました。

コース:新神戸駅→雷聲寺→学校林道→天狗道→摩耶山→地蔵谷→桜茶屋→新神戸駅

参加者:16名

雷聲寺への階段 若いビジターの女性達と一緒に・・・
とっても嬉しそう〜
僅かに始まった紅葉 天狗道・・・大きな段差をよいっしょっと・・・
摩耶山の紅葉 3人のビジターのお嬢さん方
お陰で今日は平均年齢大幅にダウンです
日時計の前での集合写真 地蔵谷はとっても静かな山道です
ちょっと休憩 Iさん指導によるクーリングダウン
首のストッレチで〜す


10月13日(月・祝) 福崎・七種山〜七種槍 

3連休の最終日、三日連続や二日連続参加の健脚も交え、マイクロバスに乗り込む。 雲一つ無い青空の下、何度も現れる登りも下りも半端じゃァない七種連山を歩いてきました。

コース:バスで福崎町青少年野外活動センター〜山門〜七種滝〜七種山〜七種槍〜野外センター
参加者;18名

歴史を感じる山門を通過。
今日の七種滝はとっても穏やかです。
大雨の後が迫力があって見事!と書いてありました。
岩場の登りが続きます。 下って下って又下ります。
七種槍だけあって、狭い頂上です。 知らぬが仏!絶壁の淵を歩いてました。
岩尾根のアップダウンが続きます。 岩場歩きは楽しいなぁ!
帰路のバスからきれいな夕日がみえました。いい一日でした。

10月12日(日) 交流ハイク・藍那古道

おだやかな秋晴れの中、HCはりまさんと歴史ある藍那古道を交流ハイクしました。

参加者:HCはりま8名 神戸中央山の会20名

HCはりまのOさんと物々交換 丹生山への登り口 
長命を願ってお参り 丹生山にて 
明石海峡大橋に向かって  僕も入れてとHさん

10月12日(日)〜13日(月) 錫杖岳 クライミング

急遽連休を利用してのクライミング計画となった。天気予報とクライミング入山情報を得て1日ずらしての入山。幸い天気も良く紅葉も鮮やかでした。錫杖岳前衛壁左方カンテを登り紅葉とクライミングを満喫。

紅葉の錫杖岳 左方カンテの核心部の7P目をリードのKさん
注文の多い料理店を懸垂下降のOさん 3P目からの紅葉
防災ヘリが接近 3P目、AOヶ所

10月11日(土) 第3回 生駒全山縦走

天気は徐々に快復、との予報で、決行しました。明け方まで残った雨のため、生駒山頂〜暗峠の下りはやや難儀でしたが、16名全員が8時間25キロを歩き抜き、30分遅れで16:30、無事ゴール到着。信貴山では、予定より10分遅れのバス時間の改正が幸いして、ぎりぎり滑り込みました。
18:40、三宮「まこと」のカウンターに11名が並び、安堵の吐息とともに打ち上げ。お疲れ様でした。次回はもっと余裕を持たせた計画を組みたく思います

反省点:生駒取りつき口から山頂まで、コンクリート路を歩きましたが、ここはやはり林道を行くべきでした。時間短縮を図った積もりでしたが、逆効果でした。

コース:JR四條畷→四條畷神社→飯盛山→室池→生駒山頂→暗峠→鳴川峠→十三峠→高安山→信貴山→朝護孫寺⇒JR王寺

参加者:16名

生駒から見た大和葛城山脈 暗峠を目前にして
暗峠で一休み 始まった紅葉
ゴール・信貴山
空鉢御法」から見た葛城山、金剛山
(奥に霞んで見える)
空鉢御法の朱の鳥居



10月5日(日) クリーンハイク 

クリーンハイクと「兵庫の山からゴミを一掃する運動」30周年記念集会
コース:新神戸ー市が原ー修法が原ー新神戸
自然保護の集会に参加しました。 色とりどり。
写真を見せるCHUOUガールズ! 「守森ボランティア」の活動報告をするMさん。
500人以上が集まりました。 夜の部です。こちらはオプション。


10月4日(土) 岩場歩きを楽しもう! 雪彦山

秋晴れのこんな日にぴったりの雪彦山に登りました。とても険しくてとても楽しい岩場と、素晴らしい展望の雪彦はやっぱりピカ一の兵庫の山です。
参加者:8名

コース:キャンプ場→洞が岳→虹の滝→キャンプ場
参加者:8名
 
ええ山ですね〜。 お尻から失礼。
怖わ気持ちいい〜。 本日のリーダーUさん。
岩登りのプチトレもさせてもらいました。 ばっちり上達しました!
いろんな意味で怖い・・・ 後は下りだけ。雪彦は楽しい山でした。
・・ごめんくださーい。 美味しい地酒をゲット。

10月4日(土)〜6日(月) 紅葉の涸沢(個人山行)

雄大な穂高が見られ、紅葉も堪能してきました。リーダーのYさんもやさしかったし・・・・。

参加者:3名

穂高をバックに 穂高連峰
夜明けの明神 ななかまど
涸沢カールで りんごは一個400円
テントもまばら 横尾分岐


10月3日(金)〜4日(土) 八ヶ岳・阿弥陀岳南稜

ピッカピカの好天に恵まれ、3人で阿弥陀岳の南稜を登り、ついでに赤岳から横岳、硫黄と定番の縦走を楽しんできました。
期待の紅葉には少し早かったようですが既に霜枯れが目立ち、もうひとつ発色が良くないように感じました。

参加者:3名
南稜の始まりは急登から  無名峰からの南稜核心部
P1を行く P2からP3へ
P3の「樋」に取り付く 
快適にP4
阿弥陀岳頂上  秋色の行者小屋を見る
 赤岳頂上  展望荘の日の出
横岳主峰 硫黄岳
inserted by FC2 system