9月28日(日)六甲妙号岩〜菊水山

我が会の例会としては初挑戦の菊水ルンゼを登りました。その前に妙号岩から全体の地形を確かめましたが、壁のように見える斜面です。実際もかなり急な岩登りでした。三点確保をしっかり守り、四肢フル回転で全員無事に登りきりました。
 
コース:鵯越駅〜イヤガ谷東尾根〜妙号岩〜石井ダム〜菊水山〜鍋蓋山〜七三峠〜大師道〜元町

参加者:23名

イヤガ谷東尾根案内図 妙号岩から見た石井ダム
真ん中の谷が菊水ルンゼ、
そこを登ります
ルートを探しながら妙号岩から脱出
いよいよ菊水ルンゼののぼり 楽しい?岩登りが続きます
全員無事登り終え、満足と安堵の快笑 菊水山から見た妙号岩
全員集合 七三峠を元気に下りました。

9月23日(祝・火) 甲山〜観音山〜ゴロゴロ岳

甲山の成り立ちをご存知でしたか?その大昔は海で、噴火で出来たとか。それを裏付ける岩、石を確認しながら甲山に登りました。


コース:阪急夙川駅⇒甲山墓苑→甲山自然の家→甲山→観音山→ゴロゴロ岳→柿谷→阪急芦屋川

参加者 会員
7名 ビジター5名  計12名

コースの説明 甲山自然の家
看板を見ながら
甲山の成り立ちを説明
観音山から甲山が見えました
観音山頂上 ゴロゴロ岳

9月20日(土) 読図ハイク 高御位山

9月17日(水)夜 地図の勉強とコンパスの使い方を事前に勉強しました。
20日は台風接近ということでやきもきしましたが。20日(土)当日は熱中症の心配をするぐらいのいいお天気になりました。

参加者:17日(水) 23名 20日(土) 29名

17日(水)座学:模型を使って
地形図の等高線を理解する
17日(水)座学:地形図に尾根線を引く
20日(土):集合地でコンパスの復習 水準点の確認
三角点の勉強 コンパスを目的地に合わす
百間岩の登り 汗をふきふき説明
岩場の下り方の講習 さー、上手く下れるかな?
バッ底が外れた登山靴 馬の背の下り


9月14日(日) 裏六甲〜穂高湖

の〜んびりと、裏六甲からシェール槍・穂高湖を廻ってきました。  道中まったけのいい香りがし、足を止めて皆で探しましたが、収穫に至らず。  国産まったけなんて、何年食べてないだろうか・・と溜め息。

コース:谷上→炭ヶ谷→シェール槍→穂高湖→杣谷峠→護国神社

参加者:12名

 炭ヶ谷はなだらかな上りが続く 烏帽子岩への分岐点近くにさしかかる
シェール槍への第一歩 もうすぐ槍の先っちょだぁ
槍の穂先で大満足 さぁ下るぞ、気をつけて
穂高湖で昼食後のワンショット
重みで桟橋が壊れそう
杣谷で見つけた ヤマジノホトトギス


9月13日(土)〜14日(日)甲斐駒ケ岳〜鋸岳縦走 山行部自主山行

夏の終わり、心配した天候はさいわい大崩れ」することなく南アルプスの難峰・鋸岳を会員5名で縦走しました。

コース:一日目(晴れのち小雨) 深夜戸台流仙荘駐車場で仮眠、バスで北沢峠6:20→7:40仙水峠→9:10駒津峰→10:45甲斐駒ヶ岳→12:15六合石室(泊)
     二日目(雨のち晴れ)  六合石室5:10→6:40中ノ川乗越→7:20第二高点→7:50大ギャップ→8:30鹿窓→8:40小ギャップ→9:15第一高点(2685M)→
                     9:50角兵衛沢ノ頭→12:30戸台川→14:20戸台大橋→(林道バス)→15:00仙流荘

参加者:5名

甲斐駒ヶ岳頂上
甲斐駒を後ろに鋸岳 今夜の泊場六合石室
中ノ川乗越からクーロアールを登る 第二高点から大ギャップに降り立つ
鹿窓への長いガリー 鋸岳第二高点
鹿窓(風穴)を抜け甲州側へ やりました、鹿窓通過
小ギャップから垂壁を登る 垂壁上からの小ギャップ
第一高点への最後の登り 第一高点(鋸岳頂上)
角兵衛沢の長いゴーロー 戸台川に降り立つ


inserted by FC2 system