2月28日(土)春先にまず咲くマンサクを観に行こう! 六甲山系・黒岩谷 

菜種梅雨の晴れ間を縫うようにいいお天気でした。春先にまず咲く花として知られるマンサクの花を見ようと出かける。住吉川沿いを土桶割に向かう。このあたりは以前マンサクの山といわれるほどあったのに・・・。六甲山頂から有馬に向かう魚屋道がずいぶん整備され、以前と様子が一変している。整備され過ぎの声も・・・・。

コース:阪急御影→五助ダム→住吉道→土桶割→黒岩谷→一軒茶屋→魚屋道→有馬
参加者:会員6名 ビジター2名


きれいな流れの住吉川 石切道分かれで、大老Nさんと合流
住吉川沿いを歩く 土桶割下、休憩地
2.・3分咲きのマンサク 急峻で狭隘な道を美女は笑顔で歩く
(安全を考えるチャンス)
良い眺めだなぁ〜(芦屋、大阪方面) 熊笹の中!頂上までもう少し・・・
残雪?いや、昨夜の雪 有馬道はビジターも元気
太古のトンネルってどこにあるの? 到着・みんなげんきだよ!
屋根を貫く大木(有馬) 日蔭は寒いけど一杯は欠かせない

2月22日(日) 冬の湖南を歩こう 音羽山

下り坂の天気の中、何とか降られずに終了できました。ガスっていて展望は利かなかったですが、かろうじて琵琶湖を眺めてきました。
東海自然歩道だけあって、たくさんのハイカーに出会いました。

参加者:9名

近津尾神社の鳥居 綺麗なトイレのある休憩所、ここから山道に入ります
よく整備された東海自然歩道 音羽山山頂でランチタイム
山頂から比叡山を望む 山頂三角点で全員集合
真新しい道標 琵琶湖をバックに大津駅を望む
晴れた日の琵琶湖バレイ遠望


2月21日(日) 若杉原生林

小雪がちらつく中、若杉原生林で思う存分「雪遊び」を楽しんできました。”I”さんからは「なだれの可能性を探る弱層検査」や「雪洞の作り方」を、中央のターザン”T"さんからは雪の遊び方を、それぞれトックリ教えてもらいみんな大喜びの一日でした。いい仲間にいい師匠、中央山の会は楽しい〜♪

参加者:10名

楽しい一日の始まり♪ 登るにつれて深まる雪
約1名埋まった! ザックを集め、ツエルトで覆う
上から雪を被せて固める 穴を開けて中身を取り出す
さっそく中に入ってみる 雪崩を探る「弱層検査」のしかたを伝授
頭から滑ったほうがコワ楽しいかも・・ 尻セードでGO!
思い出を抱いて帰ろう・・・♪ 疲れを知らぬ「ターザン」です


2月20日(金・夜)〜22日(日) 兵庫労山2009 雪山交流山行 大山北壁登攀 

最近暖かい日が続きましたが、大山に近くなるとボタ雪の吹雪になり、テントを叩く音に明日の登攀はどうなるものか?いつしか眠りに・・・登攀コースは別山バットレス中央稜を選んだ。幸いにトレースが有り、取り付きまで進むが?足跡が消えた?引き返しているのが分かったが、私たちは未知の雪と岩のミックスクライミングに突入した。   辺り何も見えないところからスタート・・・昼前にガスは消え自分たちの居場所が確認できルートも間違いなく進めていた。自然の美しさと厳しさを感じ無事登頂できた。翌日、元谷沢から見る別山バットレスの優雅な姿に素晴らしい体験ができたことを喜ぶ。

Wアックスで 合成写真???
大山の景色 別山の頂上・ナイフリッジ
未知の世界に 優雅な別山バットレス

2月15日(日) ハイキングリーダー講習(読図ハイク)

高尾山周辺で、H・R(ハイキングリーダー)講習の読図ハイクがありました。地形図と実際の地形を見ながらのハイクに最初は悪戦苦闘、しかし、立派な講師のおかげ ?スッタフ?優秀な生徒?終わるころには、賢くなっていました。また受けてみたいの感想あり。 
 
参加者、講師1名、スタッフ4名、受講生8名


広場で体操 地図を広げて、現在地の確認
角度を測り線を引きます 高尾山の取りつき、やっとお昼です
こっちかな? あっちかな? この尾根大丈夫?
う〜ん!う〜ん!納得 林道に出ることができました。賢くなりました。
決してごみ箱をあさっているわけではありません。
ハイキング・R講習でもクリーンハイクが習性となった受講生

2月14日(土) 油コブシ〜凌雲台〜紅葉谷

「近場の雪景色を楽しもう」アイゼン・ストックは必携というお誘いの言葉はどこへやら!2月に入ってずーっと穏やかな暖かい日が続いています。特に今日は日本列島季節はずれの暖かさとなり場所によっては夏日を観測したところもあったとか・・・。ここ油こぶしの例会も毎年雪景色が楽しめるのですが、雪のかけらもありません。雪どころか、前夜の雨で紅葉谷はハイキング道もところどころ道が川のようになっているところもありました。2月とは考えられない大汗をかいたハイキングでした。

コース:六甲ケーブル下駅→油コブシ→凌雲台→紅葉谷→有馬
参加者:会員6名 ビジター1名

とっても健脚のビジターのYさん(右)
又、御参加下さいね。
よじ登った岩場で・・・・
凌雲台で・・・ 紅葉谷
ビジターさんへリュックの担ぎ方をアドバイス
昨夜の雨で激しく流れる紅葉谷 有馬での最後のストレッチ
真面目に反省会をしています。
ホームレス予備軍?


2月11日(祝・水) 金剛山

CLの選択で歩いたツツジ谷遡上コース。中々にスリルの有る素晴らしい山行でした

コース:梅田→河内長野→登山口→ツツジ谷→頂上広場→葛木神社→紀美峠→久留野峠→ロープウェイバス亭
参加者:11名

金剛山登山口にて 入山前にビジターさんのスナップ
雪の無いこの辺りは楽しくハイキング 逞しい一歩一歩
小休止。楽しいひと時 ビジターさんアイゼン装着後にっこり
まるで南アルプス? 登って行く内に雪が・・・
頂上広場で嬉しい昼食  昼食後男性会員からお茶のサービス
頂上の葛木神社で記念撮影  紀美峠の美しい杉林

2月8日(日)台高山脈・高見山

連日暖かい日が続きブナの樹氷はほぼ諦めて居ましたが、頂上に近づくに連れ砂糖菓子でお化粧をした様なブナの樹氷が私達を出迎えて呉れました、その美しさはその場所まで頑張って登って来た者にだけ見せてくれるご褒美以外何もでも無いものの様に思いました。

参加者:19名

高見山登山口・登頂準備中 ストレッチの後、SLからの注意事項
美女3人のスナップ 健脚組を撮りました
頂上まではまだまだですが、
ずっとこんな道を登りました
アイゼン装着前・滑ります
やっとブナに樹氷が・・・山頂はまだですが・・・。 徐々に積雪が・・・
ブナの砂糖菓子 ようやく山頂で記念撮影

2月7日(土)〜8日(日)雪上トレーニング 比良・武奈ガ岳

雪上トレーニングで比良・武奈ヶ岳に行って来ました。暖かい日が続いていたので雪の心配をしましたが、北比良峠近くから、積雪で安心しました。
厳しい講師の基でのトレーニングでした。

参加者7人

雪山の登山口? 武奈ガ岳をバックに
トイレ作り ビーコン捜索
私たちだけ・ヤッター! 雪洞体験

 
2月1日(日) クリーンハイク&全体集会

今日は月初めのクリーンハイクです。参加メンバー、全員、ゴミ鋏とゴミ袋を手にハイキング道に捨てられたゴミを集めます。途中、ハイキング道に覆いかぶさるような倒木を発見。早速森守ボランティアの活動開始。安全なハイキング道に変身しました。また、今日は昼食場所から下山し、年に一度の全体集会が行われ、安全登山についてまた、今山の会が抱える様々な問題について熱心に意見交換がなされました。

布引の滝にて 雪解け道みたい
倒木発見・森守ボランティアの活動開始 ほうら、私がやた、みたいでしょう?
まだあるぞー! やったー!
ゴミ集合 ゴミたくさん
これ何キロ きれいになり気持ち良かったね
下山開始 もうここまで降りてきた
全体集会 こんなに前向きに熱心に!
inserted by FC2 system