8月30日(日) 比良・白滝谷沢登り

苔と緑と水が綺麗な白滝谷で沢登りを楽しみました。今回は水量が多く、まいたり、冷たい洗礼を受けたりして夫婦滝まで行きました。

コース:坊村→牛コバ→白滝谷(入渓)→夫婦滝→登山道→打見山→ゴンドラ→バス→志賀駅
参加者:7名                                      

準備OK 深いかな?
沢、楽しいよ 谷あいの緑が綺麗です
岩がツルツル、慎重に ロープ出すから待ってて〜
へつり 水のある所が歩きやすいよ
濡れたくないです 夫婦滝なのに半分しか写っていませんでした

8月23日(日) 北摂の霊峰と渓谷ハイク 竜王山(510m)〜摂津峡

神の宿りし山々に秋の予感を感じつつ・・・・・・。

コース:JR三宮⇒JR茨木⇒阪急バス忍頂寺バス停→忍頂寺→宝池寺→竜王山→岩屋→車作大橋→竜仙の滝→萩谷総合公園→白滝→摂津峡→摂津峡公園→祥風苑(美人湯)→塚脇バス停⇒JR高槻
参加者:8名                                      

忍頂寺本堂のたたずまい 山道に咲くヤマユリ
竜王山頂にて一休み 竜王山頂展望台から見る金剛山
安威川上流 竜仙の滝へ向かう道程 竜仙の滝にて
民家軒下のキーウィフルーツ 正に造形美?
摂津峡白滝の前で紅二点 美人の湯でサッパリした後くつろぐ

8月22日(土) 夏山を楽しもう 打越山

初リーダーのCLとコースを熟知したSLのもと、山の会のホームグラウンド、六甲山南麓の打越山、荒地山あたりを和気藹々、ちょっと寄り道したりしてゆっくり巡りました。涼しい風に、少し秋の気配を感じました。

コース:JR住吉駅⇒くるくるバスで住吉台→打越山→七兵衛山→荒地山→金鳥山→保久良神社→阪急岡本駅
参加者:11名                                      

住吉台から、一路打越山を目指す 五助堰堤に咲く紫のクガイソウ(トラノオかも?)
打越峠で一休み 遠く神戸市内を望む
七兵衛山の石造りのベンチで昼食 横池の畔でデザート付のコーヒータイム
水を湛えた横池が美しい 横池の黄色いハス
横池から荒地山へ 風吹岩にて休憩
風吹岩から荒地山を望む 保久良神社目指して帰路に着く

8月12日(水)〜15日(土) 自主山行・白峰三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳)

南アルプスの人気コース「白峰三山」に行ってきました。あいにく天気には恵まれず、北岳、間ノ岳の姿を見ることができませんでした。しかし、たくさんの花に出会えたのと、広河原から奈良田温泉までの長距離を歩ききった満足感が得られました。天気の関係上、山を写した写真がほとんどありませんでしたが、我々が歩いた行程のスナップを見てください。
出会った花−1〜7の名前分かれば教えてください。

コース:大阪⇒芦安温泉(泊)〜広河原〜右股コース〜北岳肩の小屋〜北岳〜北岳山荘(泊)〜間ノ岳〜農鳥岳〜大門沢小屋(泊)〜奈良田温泉〜身延⇒大阪
参加者:4名(WATY)                                    

広河原登山口にて北岳を確認して出発 右股コースの急登
小太郎尾根分岐・もうすぐ肩の小屋で〜す 真っ白な世界(メガネなしだから・・?)
北岳山荘の夜明け(後は富士山だよ) 北岳山荘を出発
中白根山頂(一面真っ白) 間ノ岳山頂(こちらも真っ白)
農鳥岳への登り、やっとガスが引き始めた 西農鳥岳山頂(やっと晴れ間が)
農鳥岳山頂・ここで昼食とコーヒータイム 大門沢小屋、すし詰め状態でした
大門沢の下り、急流に足がすくむ ここも大変だぁ
短くてよかった こんな吊り橋が4ヶ所も
出会った花−1 出会った花−2 オトギリソウ
出会った花−3 シモツケソウ 出会った花−4 トリカブト
出会った花−5 オンタデ 出会った花−6
 
出会った花−7 ハクサンシャクナゲ   

8月13日(木・夜)〜16日(日) バリェーションルートの踏破  奥穂高岳から西穂高岳縦走

当日の朝は小雨で、縦走中止かと思ったが、その後天気は回復し晴天となったため、90分遅れて出発、ジャンダルム以降は360度の展望ですべて見えました。私たちの心も蝶のように飛んでいました。

コース:1日上高地〜岳沢〜紀美子平〜奥穂高岳
    :2日穂高岳山荘〜奥穂高岳〜ジャンダルム〜天狗の頭〜間ノ岳
       西穂高岳〜西穂独標〜西穂山荘
参加者:4名                                      

穂高岳山荘 スタートです これがジャンダルム
ジャンダルム 全員万歳! 登りのスナップ
西穂高岳山頂 ポーズ ジャンダルム 天下御免の御板
ジャンダルム 帽子で羽がある? 天狗岳 飛んでいます〜
西穂高岳山頂 ほっとする 西穂山荘に到着 無事縦走終了


8月16日(日) 北神戸丘陵地帯の池巡り  天下辻・黒甲越〜天保池 晴れ→曇り

粘土質の山道を往くため、当日・晴れの祈りが通じたか、参加の会員さんらの日頃の行いの良さが反映したのは確かです。

コース:神鉄大池駅→天下辻→黒甲越→いもり池→天保池→中山大杣池→志久峠(中ん峠)→箕谷バス停
参加者:8名                                      

神鉄大池駅から徒歩15分で、天下辻出合い 天下辻から黒甲越までは谷筋歩き
黒甲越で捕獲した「まむし」 ポイ捨てされたオイル缶を発見
天保池手前で見つけた巨大キノコ 豊かに水を溜めた天保池
重いザックを下ろして天保池周辺を見学 天保池の前で記念撮影
志久峠を行く 志久峠出合い
下山後神社横の滝壺で水浴び→いい気持ち さっぱりしたあと、締めはやっぱりこんな感じ

7月30日(金)夜〜8月2日(日) 夏山教室修了山行 奥穂高岳(3190m)

夏山教室の座学・トレーニングで準備万端の22名が憧れの奥穂をめざしました。
なかなか明けない梅雨でしたが、ちょっぴり景色も見えて、でもやっぱり雨に降られ、例年になく多い残雪の上を歩いて、持参した装備全てを使えて、それはそれでいい経験になりました。
残念ながら、頂上での展望はありませんでしたが、初登頂の人の満足げな笑顔が印象的でした。

コース:上高地〜涸沢(泊)〜奥穂〜涸沢(泊)〜上高地
参加者:22名(内ビジター1名)                               

河童橋からスタートです 梓川を遡って行きます
ホタルブクロの色が鮮やかです 平坦な道を約3時間、横尾大橋です
屏風岩が見えてきました シロバナノニガナが清楚です
本谷橋を渡ります ここから徐々に登っていきます
キヌガサソウのお出迎え 涸沢ヒュッテが見えてきました
長い雪渓を登ります 今頃サクラ!
ニッコウキスゲの出迎えで涸沢小屋に到着 奥穂の稜線が朝日に照らされています
吊り尾根からカールの残雪 思わぬ晴れ間にテンションが上ります
青空の下、快適に登りました シナノキンバイが咲き誇っていました
ザイテングラードを一気に上ります だんだん霧がたちこめて
風雨の中、梯子・鎖に気をつけてやっと登頂 コバイケイソウに見送られて下山
inserted by FC2 system