10月25日(日) 観音山(526m) 深まり行く秋を楽しむプロムナードハイク

コース:阪急仁川→北山貯水池→鷲林寺→観音山→奥池→弁天岩→阪急芦屋川
参加者:17名                                     

阪急仁川駅でコース説明 甲山へ向けて
広河原を歩く 鷲林寺で昼食
 
奥池の畔で  
弁天岩 なまず岩 

10月23日(金)〜25日(日) 黒部・下の廊下〜水平道

黒部渓谷の紅葉を求めて歩いてきました。幸いに天気も上々、黒部ダムの辺りはもう散ってしまった木もありましたが、歩くにつれ見事な色を見せてくれまた。歩く道はきちんと整備され何も問題はありませんが、なにせ水面からはるか上部に付けられた日電歩道、高所恐怖症のかたには腰が抜けること間違いないでしょう。対岸の斜面一面の紅葉に歓声を上げながら、一日中秋色を堪能してきました。

コース:黒部ダム〜内蔵助出合〜十字峡〜S字峡〜仙人ダム〜阿曽原小屋(泊)〜水平道〜欅平

参加者:11名                                     

さあ、まもなく出発です! 行けなかったTさんが見送りに来てくれました
スタートの黒四ダム慰霊碑前で ダムから見た立山連山うっすら雪化粧
あちこちでカエデの黄葉 こんなに高いところに道が
対岸の紅葉 十字峡のつり橋から
S字峡辺り 東谷橋で左岸から右岸に渡ったところ
Iまるで額縁 岩をへつって付けた歩道、頭に注意!
陽が当たるとまぶしいくらい鮮やか 新雪で雪化粧した白馬連山
 
全員無事に欅平に到着しました  
 ロッジくろよんの夕ご飯はおいしかった! 今夜は押し入れでオヤスミ

10月24日(土) 岩湧山(897m) 輝くすすきの岩湧山へ!!

河内長野からはきつい上り坂や木道の階段、山頂からは階段の下りで、皆さん、結構足が疲れたのではないでしょうか...。天気が良ければ神戸方面が見えたのですが...。

コース:南海難波⇒河内長野→滝畑→岩湧山山頂→五ツ辻→三合目→紀見峠駅
参加者:会員8名、ビジター6名                              

階段を ひたすら登る もう少しで頂上です
頂上は寒かったので 少し下って全員で 紀見峠まで あと少し
帰りは ひたすら下ります 紅葉は まだまだでした
ダイヤモンドトレ−ルの標識が目立ちます すすきの中の階段
風になびく すすき 曇りで展望は望めませんでした

10月21日(水) 須磨アルプス ゆっくり6山を歩こう

雲ひとつない快晴で最高でした。鉢伏山からは明石海峡大橋もみえて良い展望、旗振山と鉄拐山の間では木漏れ日が綺麗でした。

コース:鉢伏山→旗振山→鉄拐山→栂尾山→横尾山→東山
参加者:7名                                     

鉢伏山からの展望 明石海峡大橋も見える 旗振山と鉄拐山の間です 木漏れ日が綺麗でした
はげはげで可哀想 馬の背の手前にて 雲ひとつない快晴で最高

10月18日(日) 一日登山教室 ハイキングをもっと楽しく

秋晴れの一日、20名のビジターさんをむかえて、一日登山教室を行いました。「熱烈歓迎しようぜ!」を合言葉に、スタッフ一同、頑張りました。本日、男性講師3人がデビューしました。。

コース:阪急芦屋川→芦屋川公園(座学)→鷹尾山→高座の滝→ロックガーデン→風吹岩→保久良山→岡本
参加者:スタッフ14名、ビジター20名                          

滑り台を斜面にみたてて、歩行技術の講習 ビジターさんも参加して、靴紐の結び方
ザックいっぱいの装備の説明 食料も体験を交えての説明でした
三点支持をしっかりして、岩場歩きの練習

10月18日(日) 源氏物語「須磨」紀行ハイク 千年の時を超え、歴史絵巻を体験

千年の歴史を越え歴史絵巻を体感。須磨にもこんな処があったのかと実感しながら、のんびりと須磨の史跡を巡りました。

コース:須磨浦公園駅→敦盛塚→一の谷→須磨関跡→現行寺→離宮公園(昼)→須磨寺駅
参加者:6名                                     

敦盛塚からスタート 平敦盛供養のための五輪塔
戦の浜碑。一の谷の合戦舞台 安徳宮。悲劇の幼帝安徳天皇が祀られている
村上帝社(琵琶のゆかりの社)の祭りの準備 現行寺。光源氏の住居跡といわれている
史跡の説明と案内(随所にありました) 須磨離宮公園はバラの見頃でした

10月10日(土)〜12日(日) 北岳バットレス アルパインクライミングで北岳を制覇

入山日の朝、雨がパラついたがその後は天気も回復し晴天になった。3年ぶりの北岳になるが今回はクライミングで北岳登頂することを目的とした。雪が凍り付き、一部アイゼンでのクライミングになり難度は増した。幸いにして登攀日は無風のいい天気になり、無事完登することができた。

コース (登攀組) 白根御池小屋(BC)→bガリー大滝→2P登攀→第3尾根ルンゼ登頂(懸垂)→第4尾根取付き→マッチ箱→終了点→頂上→草スベリ→BC
     (縦走組) 白根御池小屋(BC)→八本歯のコル→頂上→草スベリ→BC
参加者:4名                                     

北岳頂上からの富士山 甲斐駒ヶ岳をバックに
Bガリー大滝取り付きで夜明けを待つ ナナカマドの実にうっとり?
雪化粧の紅葉 雪と岩のミックスクライミング
第4尾根テラスから 第4尾根1P目
ピラミッドフェースの頭を目指す 〔マッチ箱〕ルートがよく分かり、絵になる所

10月10日(土) 近場で楽しもう!! 住吉道〜本庄橋

秋晴れのさわやかな日、今日はWさんのリーダーデビューです。近場でありながら少し変化のあるコースを取り入れ楽しい山歩きでした。住吉道は少しだけアドベンチャー気分を味わえる左岸を歩き本庄橋へ、その後、阪急芦屋川駅を目指しました。
今日はHさんのバースディ・イブということで、本庄橋での昼食タイムにKさんが用意してくれたバースデイケーキにローソクを立て、みんなで『ハッピーバースディの歌』を大合唱。これにHさんは大感激、全員幸せいっぱい、胸いっぱいの一日でした。
いくつになっても「誕生日おめでとう」と祝ってもらえるのは嬉しいものですね。

コース:阪急御影駅→五助堰堤→本庄橋跡→風吹岩→高座の滝→阪急芦屋川駅
参加者:会員12名、ビジター3名                            

Wさんリーダーデビューです 今日の体操のお姉さんはレオンさんです
住吉川左岸に大きな岩を超えて行く道もあります 秋の味覚「柿をどうぞ」
バースディケーキのローソクの火を吹き消します ケーキいくつに切るのかな〜?むつかしいな〜
靴ひもの結び方の講習です。「このひもをここに
通して・・・?これはどこへ・・・?わからんなぁ〜」
風吹岩へ向かう登り
煙と何とかは高い所に・・・
風吹岩の一番高い岩に登るメンバー
仕上げはいつもと同じ風景、芦屋川の河川敷
でビールとおつまみを買ってきて「ご苦労さ〜ん」
inserted by FC2 system