12月23日(水・祝) 播但・藤無山(1139m)雪山ハイク・雪山で遊ぼう

宍粟市波賀町の藤無山に行ってきました。三ノ宮を出発して3時間。大屋スキー場の登山口を登って藤無山へ。大屋スキー場は雪が少なめでスキー客も少なかったですが、天気もほどほどよく、私たちは雪山ハイキングを楽しみました。。下りは全員アイゼンを装着し安全に下山しました。途中、林道ではワカンの練習も行いました。

コース:三宮・代々木ゼミナール向い側⇒大屋スキー場→藤無山山頂→大屋スキー場⇒三宮

参加者:会員18名 マイクロバス利用                            

大屋スキー場駐車場で身支度
藤無ロッジ前の広場でミーティング 今回はスキー場を横切るルート
スキー場から登山口への林道 藤無山はもうすぐ
急登を登る 藤無山頂到着
藤無山頂(1139m)にて あわただしく下山開始
尾根沿いに下る 周りの山々
登山口でわかん装着 林道でわかんの練習
林道でわかんの練習 大屋スキー場に戻る

12月20日(日) 納山祭 長峰堰堤で1年の締めくくり

先週来の寒波も収まり、好天に恵まれ、暖かな一日でした。前日から薪集め買出しなど、準備をして下さった皆様、ありがとうございました。

場所:長峰堰堤
参加者:45名                                       

はじめの挨拶 女性陣は焼肉、焼そば、豚汁の準備に大わらわ
焼肉が始まりました 焼肉が始まりました
豚汁を囲んで談笑 豚汁を囲んで談笑
ここは焼そばです どんどん食べてね
どんどん食べてね 別の場所でも宴会が始まる
どんどん食べてね せっかくの焼肉も残り気味
さあ、歌をはじめましょう 肩を組んで、輪になって
高らかに歌いましょう 昔に戻って「高校三年生」

12月19日(土) 六甲・山羊の戸渡り

変化に富んだ山羊の戸渡りに行ってきました。急登・急降下・痩せ尾根・そしてチョッピリ岩を下りました。
自然の家付近では、雪もちらつき歓迎してくれました。。

コース:六甲ケーブル下→山羊の戸渡り→自然の家→穂高湖→天上寺→摩耶掬星台→新神戸
参加者:会員12名  ビジター1名                        

まずは車道を30分
取り付きに到着 この後急登が
せっせと登る 最初のピーク
次は急勾配の下り やせ尾根を渡る
ロープを使って降りる 穂高湖にて
穂高湖に薄氷が もうすぐ摩耶山
天上寺の一願地蔵 天上寺に参拝

12月13日(日) 岡山県・王子ヶ岳(234m) 奇岩と瀬戸内の展望を楽しむ

三ノ宮を出発して3時間。玉野市渋川海岸そばからの登山口を登って王子が岳へ。ハイキング道はよく整備されており、陽に照らされた海面がきらきらと光る瀬戸内海の景色を楽しみながら気持ちのいいコースです。途中ニコニコ岩など奇岩が多くみられ皆、名前がつけられているようですがあいにくどの岩がどの名前なのか確認できませんでした。

コース:渋川駐車場→登山口→ニコニコ岩→展望台→王子が岳→桜園地→国民宿舎
参加者:会員17名  ビジター1名 マイクロバス利用                    

王子が岳の登山口 瀬戸内海を背に王子が岳を目指します
ニコニコ岩に登って・・・ 高い処に登るとなぜか皆笑顔になります
少しは足が長く見えるかな? 瀬戸内海を見渡す景色は抜群
山から見下ろす瀬戸内海 王子が岳頂上で
下りは階段の連続 結局階段は国道まで続きました
 
振り返って見上げる奇岩の群れ  

12月12日(土) 岩場のアイゼントレ 六甲山(自主山行)

11月予定していたトレが雨で中止となり場所を変更し地獄谷カらピッケルを持ちアイゼントレをしてきました。A懸でアイゼンで岩登りをしたり、ピラーロックではビーコンの使い方を練習してきました。帰りはいつものように砂や石をザックに詰めてボッカして下山しました。

コース:芦屋地獄谷→A懸→ピラーロック→ロックガーデン→高座の滝
参加者:会員8名                                    

地獄谷を登る 手掛かりも甘く難しい!
このようにかかとを下げてね! アイゼンで岩登り

12月12日(土) 六甲山系・鍋蓋山(486.2m)

前日の雨も上がり、暑いぐらいの穏やかな気候のもと、常連のビジターさんと初参加のビジターさんと共に、鍋蓋山に行ってきました。CLが誘っていただいた初参加のヒジターさんの健脚には驚きました。また常連さんのビジターさんは、ビジター参加記録に挑戦されるとか、、、。(現記録は何回でしょうか?→知ってる方は掲示板に投稿お願いします)

コース:JR元町西口→大師道→猩々池→七三峠→鍋蓋山→修法ヶ原池(昼食)→市が原→新神戸→(元町)
参加者:会員5名  ビジター2名                                

落葉が進む大師道 猩々池にてコース確認
鍋蓋山にて全縦コースを見下ろす 山頂にて
修法ヶ原にて昼食を済ませ 布引の滝を廻りゆっくり下山

12月12日(土) 雪山ハイキング講座・アイゼントレ  六甲山

雪山に憧れるけどちょっぴり不安な仲間と、初めてのアイゼン・ワカンの練習をして きました。 本物の雪の上を歩きたいですね。

コース:芦屋川〜ロックガーデン入口堰堤〜第一鉄塔〜A懸〜ピラーロック〜高座谷〜 高座の滝
参加者:12名                                       

まずアイゼンとワカンの説明を聞きました 実際に着けてみましょう
いろんなアイゼンがあります。これは最新型? 一旦アイゼンを外しピラーロックに移動
砂を雪に見立てて実際に歩いてみました アイゼンがあるとどこでも歩けるような気がします

12月9日(水) 森守ボランティア&杣谷

12月とは思えぬ穏やかな気候です。今日も中央山の会の土方部(?)はトゥエンティクロスのハイキング道の修復工事に出かけました。森守ボランティアの親方は歩きながら常にハイカーの皆さんが安全に歩行できるよう気を配ってくれているのですね。微妙にカーブした倒木を見つけて適当な長さに切りだし、それを崩れかけた道の修復に使います。ものすごく重い木を運ぶのも一苦労でした。参加者一同、いい汗を流しました。

コース:新神戸→市ケ原→分水嶺分岐→トゥエンティクロス(クリーンハイク道補修)→桜谷分岐→徳川道→杣谷峠→杣谷→護国神社
参加者:会員7名  ビジター1名                                

以前、分水嶺に作ったベンチも座りやすく手直し 丸太を置いて杭を打ち込み階段も修復
丸太を長持ちさせるため木の皮は丁寧にはがす 階段を作るのは手慣れたもの
立派な階段が完成 微妙に曲がった倒木を現場まで運ぶ
倒木を道のカーブに合わせ、路肩崩壊を防ぐ あとは丸太の周りに石と砂を置き、丁寧に均します
 
完成間近・・・最後の微調整 完成、倒木と道のカーブがフィット、匠の技! 

12月6日(日) クリーンハイク+30周年記念植樹 新神戸〜桜谷道〜摩耶山

クリーンハイクで、30周年記念のナツツバキとエゴノキの植樹を行いました。今回の植樹地は笹原で、一面に笹の根がはびこっていたため、掘り起こして取り除き、周りから笹の根が進入しないように丸太で囲み、万全の苗木床作りを心掛けました。
   植樹場所:分水嶺分岐からトウエンテイクロス渡渉二つ目の角地
   植樹内容:夏つばき(5本) エゴノキ(5本)

コース:新神戸→市ケ原→トゥエンティクロス→植物園下(昼食)→桜谷道→摩耶山→上野道
参加者:クリーンハイク42名+森守ボランティア2名+ハイキング部会2名       

湖面に映える布引ダムの紅葉 布引ダムの紅葉
ダム横の管理道路を歩く 足元は落ち葉の絨毯
岩肌のツタも紅葉 満開の桜茶屋横のサザンカ
丸太の皮剥ぎと笹の根の掘り起こし  3人がかりでチエンソーで丸太の切断 
いよいよ苗木床作り 大きな丸太を運搬
さあ、みんなで植樹開始 木々の成長を託して植樹
立派なベンチも完成 みんなで植樹記念写真

12月2日(水) ウィークデイハイク  城山〜修法ヶ原〜大師道

近くの山で静かな一日を過ごしました。いろいろな色の紅葉をご覧下さい。

コース:新神戸駅→城山→修法ヶ原→大師道→元町
参加者:会員6名  ビジター1名                                

   
   
   
   
   
inserted by FC2 system