1月24日(日) 京都北山・愛宕山(924m) 全国愛宕神社の総本社

京都北山・愛宕山に行っていました。1月とはいえ、いい天気で、積雪もなくいい陽気で、アイゼン不要でした。
明智光秀が、本能寺の変の直前に愛宕山山上で連歌の会を興行したそうです。そのとき詠んだ「愛宕百韻」の中の有名な句、
「時は今雨が下しる五月哉」
愛宕百韻の発句として、本能寺の変の直前に明智光秀が詠んだ句として有名な句で、句頭にある「とき」が「土岐」を示し、一般的には“土岐氏の末裔である光秀がまさに今天下を治める五月になった”という解釈がなされているそうです。

コース:阪急三宮⇒十三⇒嵐山⇒清滝→愛宕山→月輪寺→空也の滝→清滝⇒嵐山⇒三宮
参加者:会員24名                                                                      
阪急電車で嵐山に到着
清滝バス停 参道入口の鳥居
延々と続く階段を登る 五合目で小休止
延々と続く階段を登る 遠く保津川が見える
途中の仏像 山門が見えてきた
境内の広場で昼食 さらに石段を登り本殿へ
愛宕神社から月輪寺へ下る 月輪寺で
月輪寺で 空也の滝

1月23日(土)〜24日(日) 氷ノ山・テント泊(1510m) 雪山トレーニング

初日は雪もちらつきましたが晴れ間の多いなか、雪上でのテント設営の基本、東尾根へのルート確認を兼ねたワカン歩行の練習、雪崩予測のための弱層ハンドテストと埋没者のビーコン・ドンデ捜索、掘り出し救出、そしてツエルト利用による半雪洞構築とビバークの仕方、夜のテント内生活でのアルコール飲料の楽しいたしなみ方?など等、盛りだくさんの勉強会でした。
2日目は移動性高気圧のど真ん中に入ったのか快晴、風おだやか、兵庫の女王《氷ノ山》を東尾根から登頂しました。冬はいつもヒステリックな女王ですが、きょうの女王は2mの厚化粧でにこやかに微笑み、歓迎してくださいました。「やっぱり女王はベッピンやな!」とオベンチャラを並べ、ご挨拶してきました。しかしオベンチャラを悟られたのか、神大千本杉ヒュッテから東尾根へのルートで少しだけ女王のご機嫌がななめになり、冷や汗をかき、みんなで深く深くハンセイ。無事にテントを撤収、下山。

コース:東尾根コース
参加者:会員5名         雪山勉強会詳細はこちら                
23日、テンバへの道《つぼ足ではチトこたえます》 本日のテンバに到着
テント設営完了 24日、雑木の東尾根下部を登る
気持ちよいブナ林の尾根 オアシスを行く
オアシスを行く 千本杉を行く
樹氷の古千本 頂上からワンちゃんの出迎え
氷ノ山頂上(1510m) 頂上を後に下山開始
神大千本杉ヒュッテ 兵庫の女王《氷ノ山》の怒りトラバース
東尾根を下降 無事テンバ着、ごくろうさん

1月23日(土) 六甲山系・城山〜鍋蓋山〜平野防火道 近場のアドベンチャーコース

好天のもと、新神戸駅〜城山〜鍋蓋山〜平野防火道に行ってきました。近場のアドベンチャールートということで、本日のメインは平野防火道、アップダウンの連続、最後はロープを使っての下り、スリル満点でした。

コース:新神戸9:00→9:55城山→10:10二本松→10:55再度山頂→11:10修法ヶ原→11:45鍋蓋山(昼食)12:20→12:50七三峠→平野防火道→14:50水の科学博物館横
参加者:会員13名、ビジター7名                                                              
JR新神戸駅すぐ北の広場で
城山へはいきなり急登 善助茶屋跡
参道沿いの西国三十三観音 奥の院にある弘法大師自作の亀石
再度山頂で小休止 鍋蓋山頂にて
大展望神戸市内
平野防火道のアップダウン
平野防火道のアップダウン

1月17日(日) 皆子山(みなごやま) 971.5m 京都府の最高峰

雪の皆子山を歩いてきました。予想より雪は少なく、ワカンの出番はありませんでしたが、折角なのでアイゼンを付けて雪と岩との歩きにくいミックスの歩行を体験してきました。

コース:堅田・・・平〜寺谷出合〜皆子山〜寺谷出合〜平・・・堅田
参加者:会員9名                                                                      
民家を抜けて山に向かいます
キラキラ光る雪を踏んで、しばらく林道を進む この橋が登山口、落ちないように気をつけて
沢沿いに登っていきます 沢を登り詰めます。今日は展望はありません
雪の斜面をトラバース 全員無事に皆子山頂上に到着

1月16日(土) 芦屋・キャッスルウォール 岩登り

当日は風もなくいい天気でした。「確保はこれで良かったかなぁ〜」「あれ、以前は登れたのに・・・」などといいながら、それぞれ久しぶりの岩登りを楽しんできました。終了後、氷ノ山雪山トレーニングのミーティングを行いました。

コース:阪急芦屋川駅→堰堤→キャッスルウォール→荒地山周辺→阪急岡本駅
参加者:会員7名                                                           
スタンスをしっかり見ています 凹角ルート
懸命に耐えるNさん トラパース
こうやって味わって登るんです なかなかいいフォームですね
スマートなNさん ルートを確認

1月16日(土) 谷上〜山田道〜北ドントリッジ〜市が原 陽だまりハイク

晴天の下、陽だまりを求めて歩いた一日でした。森林植物園では開催中のどんと焼きも楽しみました。

コース:神鉄谷上駅8:30→9:55森林植物園(園内でどんと焼き見学・豚汁のご相伴)11:00→11:40又が谷で昼食11:50→13:00分水嶺→13:30高雄山頂上→14:10市が原→15:00新神戸駅
参加者:会員6名、ビジター2名                                                    
谷上から歩き始め 弓削牧場を過ぎて小休止
入場無料で森林植物園へ 展示されてる種? 何でしょう?
公園内のどんと焼きを見学 火が掛けられ、迫力満点
分水嶺林道でちょっと一息 休憩中も楽しいお喋り
唯一のピーク「高雄山」で 布引の幻の滝で「カワセミ」を発見

1月11日(月・祝) 長峰山(天狗塚) 新春の六甲山系ハイキング


 コース:阪急六甲駅→水場→長峰山頂・天狗塚→穂高湖→摩耶山上→青谷道
参加者:会員8名、ビジター1名                                                
長峰山の歩きやすい登山道
鉄塔の下で

1月10日(日) クリーンハイク 六甲山からゴミをなくそう

いつものように新神戸からトゥエンティクロス、桜谷道、摩耶山を歩きました。途中、普段なかなか行けない川沿いなどにも降りて、大量のゴミを集めました。植物園下での昼食のカレースープの味は格別でした。摩耶山からは、神戸港は少しかすんでいましたが、六甲山、大阪方面はくっきり見えました。

 コース:新神戸→市ケ原→トゥエンティクロス→植物園下(昼食)→桜谷道→摩耶山→上野道(解散)
参加者:会員50名、ビジター2名                                                
上野道の展望台で
掬星台の広場 大阪方面はくっきり
六甲山方面はくっきり 川沿いにはゴミがいっぱい
川沿いにはゴミがいっぱい ばね秤でゴミの計量です

1月3日(日) 神戸八宮巡り 招福 本年の無病息災を祈念

寒さも和らいだ3日、恒例の神戸八宮神社巡りをしました。これまで近くを通っていても気付かなかった神社もあり、初めての方も多いようでした。四宮神社では甘酒でのお迎え、ごちそうさまでした。プルトップをいっぱい積んだバイクで来神の香川の青年も参加してくれました。
 コース:神戸市中央区の一宮神社から八宮神社まで順番に巡る
参加者:会員11名、ビジター4名                                                
一宮神社 巡り始め
二宮神社 お神酒をいただく 三宮神社 おみくじは大吉、今年は幸先良し
四宮神社 足元重たいな〜 五宮神社 Aさんも大阪から
六、八宮神社は合祀されています 七宮神社にて みんな笑顔 お疲れ様でした

1月1日(元旦) 日の出ハイク 今年もお神酒でカンパーイ おらが山

今年もおらが山での日の出ハイクから始まりました。あいにく初日の出は拝めませんでしたが、全員引き締まった気分で新年を祝いました。大勢のビジターさんの新しい顔やOBさんの懐かしい顔に会えました。
コース:JR須磨駅→高倉台公園(おらが山)
参加者:会員17名、旧会員4名、ビジター7名                                       
JR須磨駅から見た海の様子 おらが山で日の出を待つ
今年は初日の出は拝めず、ちょっと残念 手早くお鍋の準備
各々の宴 寒い中よくやるね
全員でかんぱ〜い! OBさんも4名参加されました
懐かしい元会員さん 懐かしい元会員さんと


inserted by FC2 system