1月30日(日) 兵庫50山 七種山683m〜七種薬師峰616m 雪で地獄の鎌尾根は断念

当初は三枝草から地獄の鎌尾根を通り七種薬師峰へ登る岩場が多いコースを予定していましたが、このところの積雪で危険が予想されるため、七種山を経て七種薬師峰へのコースに変更となりました。バスを降りた青少年野外センター付近ではまばらな雪景色でしたが、登山口までくると全面雪景色となり、七種山からは積雪のためアイゼンを装着することになりました。七種山から七種薬師峰に続く尾根は倒木やアップダウンの連続で、予想以上の時間を要して七種薬師峰に辿り着きました。

コース:青少年野外センター→山門→七種滝→七種山→境界線→七種薬師峰→青少年野外センター
参加者:会員29名                                                                      
  
七種山登山道案内図
福崎町青少年野外活動センターに到着 青少年野外活動センターでストレッチ
凍結した橋を慎重に渡る
七種神社、今日の安全を祈願 いよいよ登山開始
道標もしっかりしています まだここは大丈夫そうかな
七種山 山頂683m 七種山で昼食
七種山からの眺望(北) 稜線からアイゼンを装着
足を上げて慎重に降りる 縦走路で動物の足跡を発見!熊?
七種薬師峰616m 七種薬師峰まで七種山から約3時間を要した
七種薬師峰からの眺望(東側)、手前は七種槍 登山口に戻ります

1月26日(水) 六甲縦走トレーニングA 三分割パート2 大龍寺〜記念碑台

今日は最初に「六甲全山縦走のトレーニングだからいつもよりも早く歩きます」とSLが宣言され、最初からついて行けず、後方から「早すぎます」の声が上がるほどでした。摩耶山頂近くは気温が非常に低く、雪が残っており、アイゼンを着けて登りました。掬星台を下山する階段では雪が凍結しており、再度アイゼンを着けましたが、下りの凍結路は非常に滑り易くアイゼンの効果を実感しました。縦走トレーニング パート1とパート2に参加して、六甲全山縦走は想像以上に厳しい行軍になり、本当に達成できるのか少々不安になりましたが、頑張ってみようと決意を新たにしました。

コース:JR元町駅西口8.30→8.45諏訪山西側公園(準備体操)8.55→9.15再度ミニガーデン(衣服調整)→9.42狸々池→9.43大竜寺→10.07市ヶ原→10.55学校林道分岐→11.41掬星台(昼食)12.10→14.02神戸六甲ゴルフ場分岐→14.22六甲ケーブル土橋手前分岐→14.49鶴甲への分岐→15.00展望所→15.23鶴甲団地
参加者:会員16名、ビジター7名                                                                      
 
そろそろ列が長くなり始めました  
大龍寺に到着、ここで一息 草むらにイノシシ
掬星台での昼食、さすがに寒いです 掬星台の下り段、怖いです
アイゼン装着、慎重に下ります ゆっくりと
可愛いブーちゃん 雪道の行進
凍てついた階段を過ぎ、ほっと一安心 縦走路から油コブシへの分岐で集合写真

1月23日(日) 六甲山系・再度公園から鍋蓋山 寒さに負けずゆっくり歩こう

ハイキングには絶好の日和で、新神戸では風もなく、寒さもさほど厳しくはなかったのですが、再度公園の修法ヶ原池には氷が張っており、その上を歩いて渡っている人がいたのには驚くと同時に事故にならなくて良かったと思いました。鍋蓋山からの下山は、いつもの大龍寺経由ではなく、七三峠経由の極楽林道という名の初めてのルートでした。今回はビジターさん7名を含め、企画通りの『寒さに負けずゆっくり歩こう』に相応しい楽しいハイキングでした。

コース:JR新神戸駅→市ヶ原→再度公園→鍋蓋山→七三峠→極楽林道→大師道→元町  8k 5h
参加者:会員15名、ビジター7名                                                                      
ビジターさん7名の紹介
ストレッチ体操を終えてすぐ急登です 布引の滝 雄滝をバックに記念撮影
雄滝で少し立ち休憩 まだまだ「元気です。」
山ガールに囲まれて みんな笑顔、とても楽しそうです
再度公園の修法ヶ原池凍ってました 再度公園にて記念撮影
野外のテーブルで楽しい昼食 再度公園を出発
今日は楽しく歩けました 猩々池で休憩、池は干上がっていました

1月23日(日) 比良・権現山〜蓬莱山 雪山ハイキング講座・実技

いよいよ今日は雪山ハイキング講座の実技です。基本の歩き方や、ワカンの装着から歩き方、キックステップなど細かく教えていただきました。雪の量も豊富で、絵に描いたような雪山の景色が広がっていました。雪庇や樹氷も見ることができました。近郊の山でこんなに素晴らしい雪景色が見れるもの久しぶりとのこと、風も穏やか、天候もまぁまぁ、下界に広がる琵琶の海・・・、とても得した気分になりました。これで比良の山には春夏秋冬訪れたことになります。それぞれで違う美しい風景を見せてもらいました。

コース:堅田8:37着(バス)⇒平9:10→アラキ峠10:20→権現山11:05→蓬莱山13:30→打見山13:55〜14:40⇒ロープウェイ山麓駅15:00⇒JR志賀
参加者:会員18名                                                                      
ストレッチ
雪に埋もれた案内板 植林帯を登る
アラキ峠で立ち休憩 モンスター様の木立ちを抜ける
北山を望む 霧氷がきれい
権現山で記念撮影 権現山でワカンを装着
琵琶湖を眼下に縦走路を登る でっかい雪庇
ホッケ山 雪庇が危険
すばやく昼食休憩 小女郎峠
霧氷 蓬莱山を彼方に望む
えびの尻尾 地蔵さん

1月19日(水) 六甲縦走トレーニング@ 三分割パート1 須磨浦公園〜神鉄鵯越駅

六甲全山縦走の平日三分割トレーニングの第1回目として、須磨浦公園から神鉄鵯越駅まで歩きました。縦走本番に参加するという人が多く、神戸中央山の会からの参加申し込みは、現時点で35名ほどだそうです。今年の神戸中央の3月13日は熱いぞ!!

コース:山電須磨浦公園→旗振山→横尾山→須磨アルプス→高取山→神鉄鵯越駅
参加者:会員15名、ビジター5名                                                                      
須磨ノ浦 ストレッチのあと いざ出発(字余り) 旗振山から明石海峡大橋がよく見えます
栂尾山 四百階段 筋肉痛 サインはV 須磨アルプスで みな元気
時を経て 須磨アルプスも 崩れそう 縦走コースにある如意山妙法寺

1月16日(月) 兵庫50山 諭鶴羽山608m 諭鶴羽古道を歩いて花香る灘黒岩水仙郷へ

いやぁ、寒い一日でした。この冬一番の寒波が襲来したこの日、南国淡路も凍てつくような真冬そのものです。外気は凍るほど寒かったのですが、山頂の諭鶴羽神社ではストーブ燃える社務所施設を昼食場所として解放し、多くの登山者が暖を取らせて頂きました。諭鶴羽古道は信仰の道、修行の道、癒し道ともいわれ、神社で頂いたお神酒は霊徳ある香りを感じました。「暖かで、思いやりの行為に感謝する種」を頂いたように思います。。

コース:三宮⇒京橋⇒(阪神高速3号神戸線−第二神明道路−神戸淡路鳴門)⇒西淡三原⇒諭鶴羽ダム→諭鶴羽山→灘黒岩
参加者:会員20名、ビジター5名                                                                      
諭鶴羽ダム堰堤で準備体操
後方にサイクルセンター 途中で休憩
諭鶴羽山頂 雪が残っています
諭鶴羽山頂で 大鳴門橋が見えます
諭鶴羽神社に参拝 お神酒が振舞われる
アカガシの杜 休憩所、ゆずりは山荘で食事
灘黒岩水仙卿 灘黒岩水仙卿
灘黒岩水仙卿 灘黒岩水仙卿
灘黒岩水仙卿 遠く浮かぶ沼島
ニホンズイセン 灘黒岩水仙卿のウメ

1月10日(月) 須磨寺・須磨アルプス・高取神社[高取山] 新春祈願と銘水をたずねて

今日のコースは、史跡あり、急勾配の岩場ありで変化に富み、大変に楽しいコースでした。天気もよく、東山からは六甲全山縦走コースの高取山や菊水山がきれいに見え、高取神社からは大阪湾が一望できました。例会あとの新年会でも美味しいお酒と料理をいただき、楽しい一日となりました。須磨寺、高取神社とも歴史ある名所旧跡、この辺りが来年の大河ドラマの舞台のようでまた人気スポットとなるでしょう。

コース:須磨駅→綱敷天満宮→須磨寺→天皇の池→森の名水→須磨アルプス→東山→禅昌寺→萩の寺→高取山(高取神社)→長田
参加者:会員26名、ビジター3名                                                                      
JR須磨駅に集合
円陣を組んでTBM 須磨の網敷天満宮、今日は成人式
其々が願いを 雲龍梅、寒い中元気に咲いてます
活気漲る若人たち 須磨アルプスの馬の背の麓「須磨名水の森」
別名神戸槍 一般的には馬の背と呼ばれている 馬の背で
馬の背を通る 馬の背を通る
東山で休憩 東に高取山と菊水山
神戸市内 高取山の麓にある禅昌寺、立派なお寺でした
岩場コースと萩の寺コースに分かれて登る 高取山頂、遠く奈良、紀州の山々
山頂から神戸市内の眺め 会員Yさんのご好意で、貸切の新年会

1月9日(日) クリーンハイク2011 六甲山からゴミをなくそう

今日は今年最初のクリーンハイクです。参加者は会員46名、ビジターの方も10名参加いただきました。途中、昨年の植樹箇所にナツツバキなどの追加植樹を行いました。昼食時には暖かいスープをいただいたあと、「雪山の尾根歩きは安全か?」の安全ワンポイント、講師の経験に基づく貴重なお話でした。桜谷道は雪が残っていて滑りそうな箇所もありましたが無事摩耶山に到着、掬星台の広場でごみの計量、今日のごみの量はいつもより多いようでした。掬星台から上野道を神戸高校まで下りますが、神戸高校は今上映中の映画「ノルウェイの森」のロケ地だそうです。原作者の村上春樹も神戸高校出身とのことです。

コース:新神戸9:20→市ヶ原→トウエンティクロス→12:00植物園下(昼食)12:45→13:15桜谷道出合→14:25摩耶山→上野道→16:10神戸高校
参加者:会員46名、ビジター10名                                                                      
集合場所、JR新神戸駅1階の様子
JR新神戸駅北側の広場でミーティング コンクリートの坂を上ります
布引貯水池、今日はカモはいないようです トゥエンティクロスを渡ります
ナツツバキ他を追加植樹 ナツツバキ他を追加植樹、春が楽しみです
昼食場所の森林植物園東門に到着 おいしいスープをいただきました
安全ワンポイント「雪山の尾根歩きは安全か?」 桜谷出合で休憩
桜谷出合を渡る 雪の桜谷道を摩耶山へ
掬星台でごみの計量 今年もよろしく、上野道の展望台で

1月8日(土) 神戸七福神巡り(前編) 須磨寺から生田神社まで「昼はクネクネ」

今日は、神戸七福神の前編として、須磨区の須磨寺(福禄寿)から、長田区の長田神社(恵比寿天)、中央区の湊川神社(毘沙門天)、生田神社(弁財天)を巡りました。こうして神戸の町を歩くのは震災後初めてです。以前MBSテレビで「夜はクネクネ」(原田伸朗、角淳一)という番組がありましたが、ちょうどそんな感じでした。

コース:山電須磨寺駅12:00→須磨寺(福禄寿)→長田神社(恵比寿天)→湊川神社(毘沙門天)→16:20生田神社(弁財天)
参加者:会員6名、ビジター1名                                                                      
山電須磨寺駅の「平重衡とらわれの松跡」
須磨寺へ向かう参道、智慧の道 須磨寺本堂
須磨寺境内の東端に福禄寿 蓮池公園に到着、正面に阪神高速蓮宮換気所
長田神社 長田神社本堂
長田神社の恵比寿天 恵比寿天と大黒天、仲良く並んでいます
新しくなった新湊川トンネルの坑口 湊川神社に到着
湊川神社に毘沙門天はありませんでした 湊川神社の親子さざれ石
生田神社はすごい人出です 生田神社本堂の左、橋の奥に弁財天

1月1日(土) 須磨・高倉山(おらが山) 2011年のスタートにカンパイ

ムードメーカーのHさんが音頭を取る。「お座敷小唄」のメロディーに合わせて皆が唄う。
「何もしないでボンヤリと♪ テレビばかり見ていると♪ やる気なくする人になる♪ 十年早く歳をとる♪ 」
「ハイッ♪ 」
「幾つになっても恋をして♪ 色気出さなきゃ歳をとる♪ 異性に関心持たぬ人♪ 友達いない人歳をとる♪ 」
皆で大合唱。「大爆笑」「全くその通り」。こんなに楽しい仲間に会えて本当によかった。今年も楽しい山の会にしましょうね。

コース:JR須磨駅⇒高倉台公園 ※歩行時間約40分
参加者:会員26名、ビジター3名                                                                     
大阪湾を飛ぶエアーライン、豆粒程です
初日の出は「天使の梯子」が見えました 各自持ち込みの料理、ご馳走がいっぱい
さぁ、呑んで呑んで 作れども作れども、直ぐ空に
この頃、日は高く昇り 宴もたけなわ
皆さん、いい感じです 歌詞が配られました
「歳をとらない小唄」、お座敷小唄の替え歌で Hさんの指導で大合唱
まだまだ食べます 今年も楽しい山の会にしましょうね
inserted by FC2 system