8月28日(日) 大月地獄谷(紅葉谷)遡行〜みよし観音へ 六甲を代表する谷

大月地獄谷は登山口は草ぼうぼう、登る人も少ないようす。また紅葉谷〜みよし観音は地図にも載っていない難コース、通常のハイキング道ではありません。9:00阪急御影駅出発、いくつもの堰堤を越え、みよし観音到着は15:40になってしまいました。堰堤を越えるのに道がちゃんとあるとは限らず、いくつもの急な道なき道を進み、渓流内でもいくつもの難所を越えて進みました。人数が多いため、岩場などを越えるのに時間がかかりました。

コース:阪急御影駅9:00→白鶴美術館→10:00登山口→大月地獄谷→紅葉谷→15:40みよし観音→縦走路→六甲ケーブル山上駅⇒16:50六甲ケーブル駅下
参加者:会員27名                                                                      
阪急御影駅前に集合
住吉霊園近くの大月地獄谷登山口、草ぼうぼう 草むらを掻き分け大月地獄谷へ、マムシに注意
眼前の堰堤を見上げる 渓流沿いに進む
渓流沿いに進む 急な斜面、土が軟らかく滑ります
鋼製堰堤に到着 鋼製堰堤の下で昼食
大月地獄大滝 一番の難所
一番の難所を進む ここもなかなか急でした
大きな堰堤を垂直に昇る 堰堤の足掛金物、「ホッチキス」と呼んでいました
滑りそうな岩場
まだまだ続きます やっとみよし観音に出ました

8月20日(土) 裏六甲・有馬四十八滝 夏の滝めぐり&イワタバコ

神鉄有馬温泉駅前から、鼓ヶ滝公園に移動してストレッチ後、滝をめざして出発、紅葉谷道から、蟇滝・七曲滝・蜘蛛滝と進みます。七曲滝は冬の氷爆の姿から一変、イワタバコ・カタバミソウが群生する赤い岩肌に品良く一条の水が流れ落ちていました。紅葉谷道に戻って、百闡黶E似位滝へと進みます。百闡黷ヘまわりを岩壁にかこまれ高さもあり水量も多く一番見応えがありました。白石滝の河原で昼食をとり、急な白石谷を登り、白龍滝を過ぎ、一軒茶屋へと出ました。

コース:神鉄有馬温泉駅9:00→9:30鼓ヶ滝公園→10:55蟇滝・七曲滝・蜘蛛滝→12:00百聞滝・似位滝・白石滝(昼食)12:25→12:50白龍滝→13:30一軒茶屋→魚屋道→15:10有馬稲荷神社、解散
参加者:会員10名                                                                      
蟇(がま)滝 蟇滝の岩壁に咲くイワタバコ
蟇滝を登り返す 蟇滝から七曲滝へ
七曲滝に咲くイワタバコ 七曲滝上流部
紅葉谷道で休憩 似位滝
白石谷 白石谷上流部

8月19日(金)〜22日(月) 後立山 雨で不帰のキレット断念 天狗山荘ピストン

白馬から猿倉に入り、白馬鑓温泉小屋経由不帰キレットから唐松岳に行く計画でしたが、雨のため予定変更、天狗山荘泊、ここから引き返し、下山となりました。下山時に予定にはなかった白馬鑓温泉に入ることができ、全員満足、来年のキレットを約束し、霧の中での山行を終えました。

コース:猿倉→白馬尻→鑓が岳→天狗山荘ピストン
参加者:会員5名                                                                      
猿倉小屋 行くゾー
大雪渓分岐 岩場の登り
杓子谷 木橋を渡る
雪のトンネル 元気です
大出原、向こうは鑓ヶ岳 この先が不帰のキレットに続く
天狗山荘で 雪渓の前で
大出原、向こうは鑓ヶ岳 鑓温泉の湯
鑓温泉の源湯 鑓温泉露天風呂
猿倉小屋に戻ってきました 花-01 ヤマアジサイ
花-02 シモツケソウ 花-03 ツリガネニンジン
花-04 ?ツツジ 花-05 コウメバチソウ
花-06 シロハナホタルブクロ 花-07 クルマユリ
花-08 チシマギキョウ、天狗山荘の近くで 花-09 ウルップソウ
花-10 コマクサ 花-11 ヨツバシオガマ
花-12 ウサギギク 花-13 ヤマハハコ
花-14 イワツメグサ 花-15 チングルマ

8月13日(土) 丹生山系・天保池〜黒甲越

真夏盛り、お盆の最中にもかかわらず、まずまずの参加者でした。コース途中の柏尾谷でのトラブルに備えて、柏尾谷から肘曲がり変更して出発。強い日差しの中、天保池を目指します。Tさん説明の旧道、現在は少し荒れた石畳の道を進み、ゴルフ場近くの道路を横切って12:00に天保池に到着。昼休憩の後、元の道へ戻り、それから電波塔脇へ。少し道を迷いましたが、黒甲越、天下辻へ。暑さのため足取りは重くなり、少し遅れ気味でしたが、無事、神鉄大池駅到着、体操の後解散しました。

コース:神鉄箕谷駅9:00→大滝口→肘曲がり→天保池→黒甲越→天下辻→神鉄大池駅
参加者:会員12名                                                                      
大滝口 肘曲がり
天保池 天保池で
天保池で 天下辻

8月10日(水) 六甲山系・摩耶山〜六甲山 ウィークデイハイク 暑さを楽しみましょう

本日は真夏の10日、暑さを恐れたかビジター参加ゼロ初めての出来事だ!王子公園駅前にてストレッチ開始するも、皆さん寝不足か、身体の動きイマイチ。出発進行!歩き始めるや否や最後尾からCLより号令。「右へ行け!左に曲がれ!」等々。さすが地主だけのことはある。他人の裏庭・勝手口の如き通りを抜け、涼しい道を選び歩く。青谷道を進み、9:55水飲み場?で小休止、ここで2名下山(1名腹痛)。11:15奥の院跡にて小休止等々と、SLの気配りが行き届き、何度か水分補給・オヤツを楽しみながら比較的楽に?登って行った。

コース:阪急王子公園駅→摩耶山→杣谷峠→長峰堰堤
参加者:会員21名                                                                      
王子公園駅前にて準備体操 順調に進んでいます
青谷道に入り摩耶へ 旧摩耶山天上寺への分岐点にて
例の階段に差し掛かる 天狗岩大神
摩耶山頂にて 昼食を済ませ、六甲全縦路に入る
杣谷峠にてまた一服 予定通り六甲か、南下するか?
全員一致で南下することに レジ物袋を利用しての三角巾作り
下りは楽しい〜先頭はやく歩け! どんどん降りて本日も無事故・無災害

8月7日(日) 六甲山 夏の六甲表・裏に挑戦 風吹岩と最高峰

最高気温の予報は33℃、今日は格別暑いです。高座の滝、ロックガーデンから風吹岩までは木陰がなく、容赦なく太陽が照り付けます。暑い日は無理は禁物、頻繁に休憩をとりました。風吹岩から雨ヶ峠までは、比較的平坦な木陰の中を歩けました。雨ヶ峠で昼食、この後一軒茶屋まで歩きました。体が慣れてきたのでしょうか、話も弾みます。一軒茶屋から有馬温泉までは下りなので全員快調、ハイペースで有馬温泉に到着、解散後、大半の人は温泉で汗を流しました。暑さ対策は各自持ち寄った冷凍フルーツで万全、ロックガーデンではチューペット、風吹岩ではピーチ、一軒茶屋ではマンゴーやキウイ、魚屋道ではパイナップルとミカン等をいただきました。

コース:阪急芦屋川駅→風吹岩→雨ヶ峠→一軒茶屋→有馬 6h
参加者:会員9名、ビジター11名                                                                      
芦屋北公園でミーティング
ロックガーデンに向けて出発です 高座の滝を目指します
ロックガーデンの手書きのコース案内図 ロックガーデンは暑い
風吹岩から雨ヶ峠へ 芦屋ゴルフクラブの水場跡で休憩
七曲りへ 一軒茶屋を出発
魚屋道から有馬温泉へ 炭酸源泉公園で終了ミーティング

8月5日(金)夜〜7日(日) 2011年夏山修了山行(2) 鳳凰三山 薬師岳2780m〜観音岳2840m〜地蔵岳2764m

途中雨に降られましたが、景色も見ることができ高山植物も見ることができとても楽しい山行でした。詳しくはヤマレコで。

コース:J8/5(金)21:00神戸三宮発夜行バスにて南アルプス温泉ロッジへ
8/6(土)南アルプス温泉ロッジから連絡バスで夜叉神峠へ
     夜叉神峠→杖立峠→苺平→南御室小屋→薬師岳小屋
8/7(日)薬師岳小屋→薬師岳→観音岳→赤抜沢ノ頭→地蔵岳→鳳凰小屋→燕頭山→御座石温泉
     御座石温泉から路線バスで韮崎へ。韮崎で入浴後バスで神戸へ
参加者:会員23名                                                                      
inserted by FC2 system