最終更新日時: 08/31/2016 05:51:00

神戸中央山の会の特徴

四季を通じて多彩な山行が楽しめる総合山岳会です

山登りには好みのよっていろいろなスタイルがあります。会では年齢・経験に関係なく楽しめるよう、やさしいハイクから兵庫の山々さらには南北アルプスを含めた夏山・雪山、岩登り、沢登りまで広範囲の中からご自身で選択して参加することができます。

 

安全で楽しい山登りを目指しています

安全な登山は誰しも望むことです。そのためには日常のトレーニング、知識、技術の習得が欠かせません。

当会では各種の講座、教室を行っています。万が一の時のために団体保険や労山新特別基金(遭難対策基金)も準備されております。

 

各種登山教室(研修制度)を開講しております

初心者の皆様には、歩き方、地図の見方、装備の選び方などを具体的に座学と実技で修得することができます。

(新入会員研修・一日登山教室・夏山登山教室・雪山登山教室・地図読み教室・セルフレスキュー訓練・岩登り教室など)

 

自己の好みやレベルに合った山行を選択することができます

すべての例会には、体力度と技術度の基準が表示されているため、自分のレベルを客観的に判断できる仕組みができております。この仕組みによって、自己のレベルに合った山行が選択でき、安全の確保つながります。

 

山の自然を守り、地域に支えられた山の会を目指しています

摩耶山からゴミをなくすクリーンハイキング、六甲山系の湧き水調査などを市民に呼びかけ実施しております。また、地域住民との交流のために、天ぷらハイク、芋煮会、公開ハイキング、公開バス登山などを行っております。

 

 

KOBE CHUO ALPINE CLUB since 1980

We renewed our website on June 18, 2017.

inserted by FC2 system